ディーン・フジオカ、清野菜名を「バナナで餌付けしています」 藤原紀香、10歳以上も年上役に戸惑い

2016.5.31 19:45配信
発表会に出席したディーン・フジオカ

 見放題・動画配信サービス「Amazonプライム・ビデオ」日本オリジナル作品記者発表会が31日、東京都内で行われ、各映像作品出演者のディーン・フジオカ、清野菜名、藤原紀香、小野武彦、小室哲哉、池田エライザほかがゲストとして出席した。

 発表会では、日本オリジナル作品として、ドラマ、バラエティー、ドキュメンタリー、キッズ向けのジャンルから12本がお披露目された。

 まず、東京の「今」をけん引する文化の発信者たちを追う新感覚のドキュメンタリー「Invisible TOKYO」(7月15日から配信)のエピソード1に登場する小室、池田が作品の見どころを語った。

 円城寺マキ氏によるベストセラーコミックを実写ドラマ化した「はぴまり~Happy Marriage!?~」(6月22日から配信)は、契約結婚から発展する男女の恋愛模様を描く。

 ヒロインの千和を演じる清野が「おなかがすくとディーンさんがバナナをくれる。バナナは食べられなかったけど今回克服しました」と撮影エピソードを明かすと、主人公、北斗役のディーンも「餌付けしています」と笑顔を見せた。

 また、秘書の相馬妙子役で友情出演する藤原は、実年齢から10歳以上も年上の役を演じるに当たって「私は初めてで、どう55歳に見せようかと思った」と戸惑ったものの、「原作を読んだら55歳に見えなくてもいい役なんだと分かって。ことわざが得意で昔の言葉を言って“昭和万歳”みたいな役。現場で楽しく演じさせてもらいました」と振り返った。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング