パナソニック、ノズルがI字型とT字型に替わるコードレススティック掃除機「iT」

2016.6.1 13:23配信
MC-BU500J

パナソニックは、ノズルがI字型とT字型に切り替わる「くるっとパワーノズル」を搭載したサイクロン式コードレススティック掃除機「iT(イット) MC-BU500J」を6月20日に発売する。価格はオープンで、税別の実勢価格は8万円前後の見込み。

使用時に手首を回して本体を半回転させることによって、ノズルをI字型とT字型に切り替えることができる「くるっとパワーノズル」を搭載し、ノズルを付け替えることなく、床面からすき間まで掃除できる。

本体には、キャニスター型で培った「高集じんブラシ」と「高効率ハイパワーブラシレスモーター」を搭載し、フローリングのごみだけでなく、じゅうたんなどのごみもかき出して強力に吸い込める。また、ごみの溜まりやすい壁ぎわでも、ノズル前面が開いてブラシが壁ぎわまで届く独自の「ガバとり」構造で、しっかりとゴミを取る。

パナソニックのスティック掃除機としてはじめて、「ハウスダスト発見センサー」を搭載しているので、手元のランプで目に見えない約20μmの微細なごみの有無までわかる。さらに、自動モード時には、ごみの有無でパワーを自動制御し、最長約30分の運転を実現した。

本体は、一般的なコンセントプレート幅とほぼ同じ7.2cm(ノズルI字型時)で、業界最細のスリムボディ。グリップ裏側には滑り止めを設け、本体を充電台なしでプラグに差し込んで充電できる。カラーは、シルバーブラック、ブロンズブラウン、レッドブラックの3色。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング