レノボ、世界最薄のスタイリッシュな12.5インチ・コンバーティブルPC

2016.6.1 15:12配信
Lenovo YOGA 900S

レノボ・ジャパンは、コンバーティブルPCとしては世界最薄を実現した、12.5インチIPS液晶採用の「Lenovo YOGA 900S」を6月3日に発売する。価格はオープンで、税別の実勢価格は18万4800円前後の見込み。

カーボン素材の天板を採用することで、薄型・軽量な本体を実現するとともに、最大約14時間の長時間バッテリ駆動を可能にした。ヒンジ部には、「YOGAシリーズ」独自のスタイリッシュで安定して開閉できる「ウォッチバンドヒンジ」を採用する。

CPUに第6世代インテルCore m5、12.5インチIPS液晶ディスプレイ(解像度1920×1080)、8GBのメモリ、256GBのSSDを搭載し、インターフェースはUSB3.0×2基(Typc-C×1基、ノーマル×1基)、USB2.0×1基などを備える。対応無線通信はIEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANと、Bluetooth 4.0。OSはWindows 10 Home 64ビット。

バッテリ駆動時間は最大約14.1時間。サイズは幅305.0×高さ12.8×奥行き208.0mmで、重さは約999g。カラーは、シャンパンゴールド、プラチナシルバーの2色。

このほか、CPUに第6世代インテルCore m7、12.5インチIPS液晶ディスプレイ(解像度2560×1440)、512GBのSSDを搭載し、バッテリ駆動時間が最大約12.1時間のウェブ直販モデルも用意する。税別価格は20万円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング