彼の運気がみるみるアップ!? 幸運の女神“アゲマン女子”になる方法

2016.6.4 6:30

彼の運気をアップさせる、魅力的な“アゲマン女子”になるコツをご紹介します。

最近、恋愛コラムの執筆を依頼される傾向として、「アゲマン」をテーマにしたものが増えています。

アゲマン。付き合っただけで、彼氏の運気をアップさせる幸運の女神のような存在のことですよね。

なにやらオカルトめいた存在ですが、運気が上がる、幸せになるというのは、何も不思議な力で巻き起こる奇跡のせいとも限りません。
物事には大体、ちゃんとした根拠と理由があるものです。

アゲマンをしっかりと理解すれば、その根拠までも理解できます。
そして理解すれば、自分もアゲマンになることは難しくない、ということになります。

そこで今回は、交際相手を幸せにする、魅力的なアゲマンになる方法を考えていきたいと思います。

ただし、美人の方にとっては、ちょっとショックな内容になっているかもしれません……。
難しいことはありません。数分で読み終わります。是非最後までご覧ください。

味覚から幸せを感じさせよう!

人間、誰しも美味しいものを食べたとき、「幸せだなあ」と思うものです。
特に男性は、そもそも手料理ができる女性のことをかなり評価する傾向にあります。

ものすごい美人だけど料理ができない女性と、ルックスは並でもとにかく料理が上手な女性とでは、いっしょにいても幸せに感じるのは後者です。

料理ができない女性って、結構な割合で家事もできません。
というか、料理ができないんじゃなくて、料理をしないで済む環境で育ったから、家事も当然おざなりでやってこられただけです。

こういうことを言うと、必ず「料理ができないけど家事はできる!」という声も挙がるのですが、悲しいかな、そういう女性の自宅をこれまで何件か見てきましたが、細部まで手入れが行き届いた試しがありません。

彼女らの「料理はできないけど家事はできる」というのは、アテになりません。

家のことができない女性と付き合っていて、いざ家に行ってみたら愕然とした経験を持つ男性もいます。
そしてこういう女性は結構多いんですよね。きっとみなさんの周囲にもいるはずですよ。

話を戻しましょう。人間は美味しい料理を味わうことで、味覚から得た情報を脳に伝達し「美味しい、満腹、幸せ」という感じます。
だから、そういう気分にさせてくれた料理と、それを作ることのできる女性には、正直メロメロになるんです。

昔から男性は、胃袋を掴めば落とせるという言葉がありますが、あれは真実です。
食は生きる上での大切な楽しみです。男性を手料理で幸せにさせることができる女性は、名実共に立派なアゲマンです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

超簡単♪ モテ声&小顔・デカ目美容術

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント