みんなの”ママ友づきあい”最新事情から見えた、ちょうどいい距離の取り方

2016.6.2 12:30

悩み多き子育てで、時にはげまし、寄り添い、助けてくれる「ママ友」の存在。でも当然合わない人も…。なにかと難しいママ友づきあい、いまどきのママ友はどうしているの?「ママ友とのコミュニケーション」にまつわるアンケートを元に、最新のママ友事情を検証!

b0175a62148ae8e0b7e606265f0bcd54_s

みなさんはママ友が必要だと思いますか?
また、どんなきっかけで連絡先を交換しますか?

「ママ友とのコミュニケーション」にまつわるアンケート(株式会社ほけんの時間 調べ)を元に、実際に知り合ったきっかけや連絡手段、やりとりの内容などから、最新のママ友事情について考えてみました。

やっぱりLINE?コミュニケーションツール

ママ友との連絡手段BEST3は
1位:LINE(82.3%)
2位:メール(33.3%)
3位:Facebook(21.8%)
とダントツでLINEのやりとりが多い結果になりました。

連絡先の交換時やスタンプを使って簡単なメッセージが送れるなどの手軽さが理由のひとつとして考えられそうです。
Facebookのようにプライベートまでは見られにくいので、まずはLINEがちょうどいいのかもしれません。
確かにママ友と連絡先を交換するとき「LINEやってる?」と聞かれる事が多いです。

その他のSNSで見てみるとInstagram(10.7%)を通してやりとりしているママがじわじわと浸透してきているようです。
同じような立場や興味のある人が見てくれるので写真や悩み事をバンバンUPしても共感されやすいのかもしれませんね。

連絡先を交換するきっかけは? どんなやり取りをしているの??

これからママになる人や赤ちゃんとの生活が始まったばかりの女性にとってママ友の世界は未知数。
聞こえてくる声はなんだかこわ~い話ばかり。
実際に連絡先を交換した場所やきっかけはどうなのでしょうか?

結果は
1位:交流会・イベント(33.5%)
2位:児童館・公園(26.3%)
3位:子ども同士の交流(23.6%)
でした。

1位の交流会・イベントとは幼稚園・保育園・学校での保護者会やバザー、お祭りなどのイベントで同じ係になるなどがきっかけのようです。同じ作業をすることで話をする機会も多くなるため連絡先をききやすくなるのでしょう。

続いて2位の児童館・公園。そのほか子ども同士の交流などありますが、注目したいのは4位の子どもの健診です。その他では産院で知り合ったママと連絡先を交換したとの声も多かったです。

そして気になるママ友とのやり取りの内容は?
結果は
1位:遊びの約束(61.4%)
2位:育児の悩み(56.1%)
3位:地域情報の交換(37.4%)でした。

「育児の悩み」までやりとりしているのは56.1%で約半数。見方を変えると約45%のママは遊びの情報や情報交換といった内容が中心であるといえますが、この情報交換が実はとても大事だったりしますよね。

私自身は育児の悩みといえる程大げさでないものの、月齢が変わるたびに小さい疑問が常に出てきます。
そのたびに、ちょこちょこママ友には聞いたり聞かれたりしています。
お風呂入らないまま寝ちゃったんだけど起こすべき?寝かせとくべき?みたいなほんとに些細な事ですけどね。

このような内容も育児の悩みにいれると%はもっと増えるのではないでしょうか。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます

やせる・美肌・若返る♪ 注目キレイ術

     

人気記事ランキング

ハピママ* Twitterをフォローしてね

50ママ 総合ニュース&コラム

50赤ちゃん・妊婦ニュース

50子育て・教育ニュース

ソーシャルアカウント