アマゾン、プライム会員向けオリジナル映像作品のラインアップを強化

2016.6.2 18:6配信
発表会に参加した、アマゾンジャパンのジャスパー・チャン社長(一番右)、藤原紀香さん、ディーン・フジオカさん、清野菜名さん、小野武彦さんら

アマゾンジャパンは5月31日、「Amazonプライム会員」向けに提供している見放題の動画配信サービス「Amazonプライム・ビデオ」の日本オリジナル映像作品のラインアップを強化すると発表した。独自コンテンツを充実させ、右肩上がりのプライム会員をさらに獲得するのが狙いだ。

東京都内で開催した発表会で、アマゾンジャパンのジャスパー・チャン社長は「プライム会員は加速度的に伸びている」と紹介し、「ほかでは見られない作品ラインアップを拡充し、Amazonプライムをより素晴らしいサービスにしていく」と語った。

「プライム・ビデオ」は、「Amazonプライム会員」の特典の一つとして、2015年9月に開始。追加料金は発生せず、「Amazonプライム」の3900円の年会費だけで、映画やテレビ番組、アニメなどのさまざまな映像作品をいつでも好きな時に、スマートフォンなどの対応端末で視聴できる。

日本のAmazonオリジナル映像作品として、既に配信中の作品を含め、2017年までに配信するドラマ、バラエティ、ドキュメンタリー番組など12作品を公表した。新作では、人気漫画を実写化したドラマ「はぴまり~Happy Marriage!?~」(6月22日配信開始)のほか、東京を舞台にしたドキュメンタリー番組「Invisible TOKYO」(7月15日配信開始)などをお披露目した。各作品はアメリカやイギリス、ドイツなど海外にも配信する。

「はぴまり~Happy Marriage!?~」に出演する俳優のディーン・フジオカさんと女優の清野菜名さん、藤原紀香さん、小野武彦のほか、「Invisible TOKYO」に出演する音楽プロデューサーの小室哲也さんとファッションモデルの池田エライザさんが登場し、ラインアップの拡充を祝福した。

現在は、日本オリジナル作品第1弾の「仮面ライダーアマゾンズ シーズン1」など、3作品を配信している。各作品の詳細や配信時期は、「Amazonプライム・ビデオ 日本オリジナル作品特集ページ」で紹介している。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング