約1,000匹の“金魚”の美しさにウットリ! すみだ水族館に日本最大の金魚ゾーン誕生

2016.6.4 10:30

7月1日(金)からすみだ水族館にて開催される、金魚づくしの夏イベント「お江戸の金魚ワンダーランド」。全長約100メートル・合計31個の水槽で、金魚たち約1,000匹が展示される!

お江戸の金魚ワンダーランド(イメージ)お江戸の金魚ワンダーランド(イメージ)

お江戸の金魚ワンダーランド
7.1[金]~9.30[金] / 東京都 / すみだ水族館

東京都・墨田区のすみだ水族館で行われる金魚イベント

7月1日(金)からすみだ水族館にて、日本最大の金魚展示ゾーンを設けた、金魚づくしの夏イベント「お江戸の金魚ワンダーランド」を開催する。

館内の「江戸リウム」ゾーンをリニューアルし、全長約100メートルにも及ぶゾーンに配置した合計31個の水槽で、色も形もさまざまな23品種の金魚たち約1,000匹を展示する。

目黒雅叙園「和のあかり×百段階段展」昨年開催時の様子目黒雅叙園「和のあかり×百段階段展」昨年開催時の様子

また、2016年7月1日(金)~9月30日(金)には、目黒雅叙園が開催する「和のあかり×百段階段」とコラボレーションし、新しくなった金魚展示ゾーンを150個の金魚ちょうちんと、150個の千鳥ちょうちん計300個の風情ある明かりで演出する。

その他にも、500個の江戸風鈴の涼やかな音色で夏の涼を楽しめる「江戸風鈴テラス」や、フナから始まり金魚へ至るまでのルーツをたどる「金魚のヒミツ」とあわせて、江戸の金魚文化や歴史を学びながら鑑賞できる。

期間中には江戸を感じる金魚の体験プログラムとして、「ぼんぼん金魚」や「北斎金魚 T シャツ」など、親子で楽しめるワークショップも開催。金魚鉢をイメージしたかわいらしいドリンク「金魚ソーダ」も提供される。

◆日本最大の金魚展示ゾーン「江戸リウム」
展示期間:2016年7月1日(金)より常設展示
展示時間:終日

◆目黒雅叙園『和のあかり×百段階段展』とのコラボレーション
開催期間:2016 年7月1日(金)~9月30 日(金)
開催時間:終日開催
開催場所:江戸リウム、すみだステージ

◆金魚のルーツをたどる「金魚のヒミツ」
開催期間:2016 年7月1日(金)~9月30 日(金)
開催時間:終日開催
開催場所:江戸リウム

◆場所
すみだ水族館(東京都墨田区押上1-1-2)

◆営業時間
9時00分 ~ 21時00分
※入場受付は閉館の1時間前まで
※季節による変更あり

◆料金
参加無料
ただし要入場料:大人2050円 高校生1500円 小中学生1000円 幼児(3歳以上)600円

紹介者コメント・イベニアスタッフ
「幻想的で華やかな世界。和の雰囲気を感じる江戸リウムがリニューアル。もともと素敵なエリアでしたが、金魚の魅力でよりよいものになっていそうですね金魚鉢型の器が『金魚ソーダ』など、かわいいコラボメニューも。まさに金魚づくしの夏を楽しめます」

※あくまでイベニアスタッフの個人的な追記・意見・感想です。

(2016年5月18日時点の情報)

「ヤバチケ」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング