“ニコケイ”好き集まれ! N・ケイジ俳優生活30周年記念イベントが開始

2012.5.11 14:5配信
キャンペーン応募者に抽選でプレゼントされる“I LOVE NICOLAS”ステッカー(画像はステッカーを4枚ならべたもの)

今年で俳優生活30周年を迎えるニコラス・ケイジの主演最新作『ハングリー・ラビット』が日本公開されるのを記念して、“祝!ニコラス・ケイジ デビュー30周年 がんばれ!ニコラスキャンペーン”が行われている。

その他の写真

本キャンペーンは、キャンペーンサイトに掲載されているケイジの顔写真に合うセリフを投稿したり、ケイジへの熱いメッセージを受け付けるというもの。コメントは毎週、ピックアップされて公式サイト内で紹介され、最終的にすべての投稿の中からグランプリがされ、東京の映画館・新宿バルト9に掲出される。配給会社は集まったコメントをケイジ本人に届けることも検討しており、ファンにはたまらない企画となっている。なお、応募者の中から抽選でキャンペーンのためにつくられた“I LOVE NICOLAS”ステッカーがプレゼントされる。

ケイジは、デイヴィッド・リンチ、マーティン・スコセッシ、ブライアン・デ・パルマ、ヴェルナー・ヘルツォークら名だたる映画作家たちの作品に出演する一方で、『ザ・ロック』や『ナショナル・トレジャー』『ゴーストライダー』などのエンターテインメント作品でも活躍。新作『ハングリー・ラビット』では、悪の組織に立ち向かう平凡な教師の男を演じている。

日本でも、高い演技力と、どこか憎めないキャラクターに愛着を感じて“ニック”や“ニコケイ”などの愛称を用いて彼に賛辞をおくる映画ファンは多い。今回のキャンペーンでも“ニコケイ愛”あふれるコメントやメッセージが多く寄せられることが予想される。

『ハングリー・ラビット』
6月16日(土)より新宿バルト9ほか全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング