1日中外にいても過ごしやすい頃は、ちょうど子どもの行事も増えるとき。同時に、連休も多い季節柄、家族皆でお出かけすることも多くなりますよね。

そこで、子どもを連れて外出するときの服装はというと、子どもが動き回る幼児期を連れているママは特に、自分自身も動きやすさを優先するものですよね。

特に靴は、1日中出歩きっぱなしでも、疲れにくいもの優先であることから、ついついスニーカーばかり、というママは多いのではないでしょうか。

しかしながら、スニーカーが合わない装いがあるのは、オシャレ心を忘れないママにありがちの悩み。

そこで、歩きやすさ抜群で、旬のコーディネートを邪魔しないおしゃれな靴が、日本のシューズブランド『HIMIKO』で今秋豊作!

靴の悩みを知り尽くしたシューズマイスター、海津正憲さんが常駐するマルイシティ横浜店にて、今回はママにぴったりの旬靴を厳選!

トレンドファッションにぴったりの色気靴

今年大流行中のローファーシリーズの中から、こちらのビットローファー(オンブルー品番176031)。

履くと、スニーカーには出せない大人の上品な色気が漂います。「最近子育てを言い訳にして、ラクさばかり優先気味だな…」「スニーカーばかりに逃げてばかりだな…」という、ママにぴったり!

プチプラ服も、格上げしてくれる旬靴ですよ。

服を新調しなくても、これ1足で今っぽくなれる靴

先ほどご紹介したデザイン違いのローファーが、こちらのタッセルローファー(オンブルー品番176032)。

定番のローファー型でありながら、随所に今っぽさを感じられる1足。そのため、服が今年のものでなくても、これ1足取り入れるだけで、今っぽく見える洗練靴なんです。ロングスカートやワイドパンツなど、丈が長めのボトムスに良く合います。

パンプス好きにおすすめ靴

「パンプスが好きだけど、歩くとパカパカするのが耐えられない…」「長時間パンプスで歩くのは辛いから、沢山歩くときはスニーカー…」という、パンプス好きの女性におすすめなのが、こちらの甲ベルトパンプス(オンブルー品番37568)。

甲のベルトが太ベルトになっていて、踵のホールド感が強いことから、とにかく歩きやすい1足なんです。

太いベルトは重たくダサくなりがちですが、このパンプスは靴のデザインと一体化しているから、そんな雰囲気を全く寄せ付けないところもおすすめです。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます