【アート】たった1枚の紙から創られる“奇跡の世界”!立体切り絵作家・SouMa氏の美麗作品に息を飲む

2016.6.5 15:15

たった1枚の紙から創造される奇跡の世界!立体切り絵・SouMa氏の展示イベントが開催されます。

SouMa作品 自由SouMa作品 自由

立体切り絵作家・SouMa氏の作品展示イベント

SouMa個展 AMAZING!~一枚の紙から生まれる奇跡の立体切り絵~
6.10[金]~6.20[月] / 東京都 / GALLERYリトルハイ

驚異の技術による美しさがここにある。1枚の紙より創造される奇跡の世界。これこそが立体切り絵SouMaの作品である。

古来より日本においては「切り絵」は神の儀式にも使われており、現代においても奈良時代から伝わる伝統的な様式が残っている。切り絵とは日本独自の絵画手法のひとつなのである。

立体切り絵作家SouMa(ソウマ)は、切り絵の世界の概念を超越し、立体的で重層的、複雑で繊細な作品を生み出している。

SouMa個展 AMAZING!~一枚の紙から生まれる奇跡の立体切り絵~SouMa個展 AMAZING!~一枚の紙から生まれる奇跡の立体切り絵~

SouMaが生み出している作品は、下書きなしで1枚の紙よりカッターナイフによって切り出されている。例えば、実際と同じ細さの髪の毛1本にいたるまで、一切切り離したり張り合わせたりすることはないという。またその全てが信じがたい事だが、ひとつに繋がっているのだ。

SouMaによる唯一無二のアートの世界を楽しもう。

◆アーティスト
SouMa(ソウマ)
立体切り絵アーティスト。出身地、島根県。小学生の頃から切り絵を始める。美術やデザイン関係の学校で学んだ経験はなく、全て自身の感性に任せて作品を創作するため、唯一無二の独創的な作風が特徴である。作風は非常に多岐に渡っており、平面的なものはもとより、立体的なもの、光との融合等、従来の「切り絵作家」という枠を完全に超えた創作活動を展開している。また全ての作品は繋がった1枚の紙からできている。島根県松江市の観光大使も勤めている。

◆会場
ギャラリー リトルハイ
(東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ4F)

◆日時
2016年6月10日(金)~2016年6月20日(月)
水曜休み 12:00~19:00(最終日は17:00まで)

◆料金
入場無料

紹介者コメント・イベニアスタッフ
「作品を眺めても、それが1枚の紙からできているなど到底信じられないくらいの出来栄えです。思わずうなり声が出てしまうくらいですね。人の手というのは、こんなものまで生み出すことができるのか・・・」

※あくまでイベニアスタッフの個人的な追記・意見・感想です。

(2016年5月18日時点の情報)

日本中、そして世界の“面白いイベント”情報を探し出し、紹介することに拘るWebサイト『イベニア』。規模の大小を問わず、斬新な企画のイベント、思わず人におススメしたくなるイベント、とにかく変なイベントなどの情報が満載。

「ヤバチケ」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング