エレコム、有線接続でハイレゾ再生が可能なスピーカー、Bluetoothにも対応

2016.6.8 17:32配信
pianissimo

エレコムは、有線接続ではハイレゾ音源を再生でき、Bluetoothによるワイヤレス再生にも対応したモノラルタイプのオーディオスピーカー「pianissimo(ピアニッシモ) LBT-SPHR02AVBK」を7月上旬に発売する。価格はオープンで、税別の実勢価格は1万5800円前後の見込み。

滑らかで艶やかな曲線形状の本体と、引き締まったハイヒールレッグによる高級感のあるデザイン。携帯オーディオプレーヤーなどと付属のAUXケーブルで有線接続した場合は、ハイレゾ音源を再生できる。Bluetooth 4.1に対応し、ワイヤレスでも再生可能。Bluetooth接続時の対応プロファイルはA2DP、AVRCPで、標準のSBCコーデックに加えてAACコーデックにも対応する。

本体には、40kHzまでの高音域を忠実に再現するツイータードライバーと、豊かな低音を再現する直径50mmのコアキシャルドライバーを備えており、ツイータードライバーには軽くて共振しにくいシルクドーム振動板を採用した。スピーカーユニットはバッフル面積を最小にすることで、音の反射を少なくするとともに、コアキシャル/ツイータードライバーそれぞれが独立したアンプで駆動するバイアンプ方式を採用することで、低域から高域まで豊かな音場を再現できる。

出力音圧レベルは5W+5W=10W。充電式リチウムポリマーバッテリを内蔵し、USB経由で充電する。バッテリ駆動時間は約5時間。サイズは幅107×高さ80×奥行き96mmで、重さは約250g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング