これが見たかったんだろ!? オリジナルロボアニメ『RS計画』放送情報&予告映像が解禁、「メカつく」グランプリ作品が原作

2016.6.9 16:15

アニメ『RS計画 -Rebirth Storage-』の放送日が6月25日(土)に決定。また60秒もの本予告映像が解禁されました。

『RS計画 -Rebirth Storage-』公式サイト 『RS計画 -Rebirth Storage-』公式サイト ©2016 R.S.PROJECT

ロボットアニメファン必見の注目アニメ『RS計画 -Rebirth Storage-』の放送日が2016年6月25日(土)に決定しました。発表にあわせて60秒もの本予告映像が解禁されています。

『RS計画 -Rebirth Storage-』は、フジテレビ、DeNA、エブリスタの3社による、「俺はこういうロボットアニメが見たいんだ!」という熱いアイデアを募集したオリジナルTVアニメプロジェクト「僕たちの見たいメカアニメをつくろう製作委員会(メカつく)」にて、一般公募・投票でグランプリを獲得した企画「F.Sプロジェクト」を原作に制作されているオリジナルロボットアニメ。

放送はフジテレビの特番「僕たちの見たいメカアニメをつくろう製作委員会 presents『RS計画 -Rebirth Storage-』」として、「メカつく」の歴史を振り返りながらアニメ本編が放送される予定となっています。

新たに公開された本予告映像では、未知の脅威「機巧」に太刀打ちできる「むっつ」と、搭乗する佐神凛(CV:内山昂輝)や御堂結絃(CV:上坂すみれ)などのキャラクターたちが登場。セリフはもちろん、激しいロボットアクションもたっぷりと収録された映像となっています。

特番「僕たちの見たいメカアニメをつくろう製作委員会 presents『RS計画 -Rebirth Storage-』」は2016年6月25日(土)26時20分からフジテレビ(関東ローカル)にて放送開始です。

『RS計画 -Rebirth Storage-』あらすじ

西暦2025年――
突如出現した未知の脅威「機巧」は人類への攻撃を展開し、多くの都市がなすすべもなく破壊された。
窮地に立たされた人類だったが、日本で機巧の残骸が発見されたことをきっかけに設立された「東京機巧研究所」(東機研)を拠点に、機巧の兵器利用の研究が進められていく。
毒をもって毒を制すべく、機巧をもって機巧に対抗せんとするその方策は、人類に残された唯一の希望だった。

そして9年後。
発見された残骸を手がかりに開発された主力機巧「むっつ」の実戦投入が近づいていた。
「むっつ」搭乗パイロットの候補生として選ばれた少年・佐神凛(さがみ・りん)と少女・御堂結絃(みどう・ゆづる)は、人類の未来という大きすぎる希望を背負いながら、課せられた任務に果敢に立ち向かっていく。
だが、ふたりを待ち受けていたのは、あまりにも過酷な運命だった――

『RS計画 -Rebirth Storage-』スタッフ&キャスト

原案:ロール
脚本:岸本みゆき
監督:亀井治
メカニックデザイン:佐藤周一郎
キャラクターデザイン:政尾翼(DeNA)
プロデューサー:松尾拓(フジテレビ)、野上雄一郎(DeNA)

佐神凛:内山昂輝
御堂結絃:上坂すみれ
三島雪:中原麻衣
六車譲治:日野聡
志水佳織:佐倉綾音
沢渡雄一郎:星野貴紀

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます

いま人気の動画はこちら!

     

人気記事ランキング

「Character JAPAN」Twitter


dummy 新ライター&カメラマン募集中!

<<<< 詳しくはコチラ >>>>

ソーシャルアカウント