矢沢永吉が娘・洋子と初のデュエット曲を披露! 「父の日を最高にしよう」

2016.6.9 14:4配信
父と娘

 6月12日から全国でオンエアされるサントリー「ザ・プレミアム・モルツ」の新CM「父の日を最高にしよう」篇で、おなじみの矢沢永吉に加え、娘で歌手の矢沢洋子が出演することが分かった。

 このCMは、“父の日を、最高にしよう。”というメッセージを込め、実際の親子である矢沢永吉と娘の洋子を起用。CMでは親子で初のデュエットを披露している。

 CMは、親子で「ザ・プレミアム・モルツ」を楽しみながら、CM楽曲である「BRAZIL」をアカペラで歌い出すシーンからスタート。そして矢沢の「せっかくの父の日、もっとうれしい日にしちゃおうよ」というセリフとともに、缶のふたがプシュッと音を立てて開き、ビッグバンドの演奏が流れる中、「ザ・プレミアム・モルツ」を手に持った矢沢親子が、目を合わせながらデュエットを続ける。

 そして「さぁ、父の日を、最高にしよう」というナレーションの後、グラスに注いだ「ザ・プレミアム・モルツ」をうれしそうに飲んだ矢沢が「サイコー」と一言。余韻に浸りながら、洋子と乾杯するという、仲のいい親子の間柄が垣間見える内容となっている。

 今回が2度目のCM共演となる2人だが、アカペラデュエットをするのはこのCMが初めて。撮影では、CMでの演技に慣れていない洋子に矢沢が「グラスを前に持っていくようにしな」などアドバイスをする一幕も。

 また、撮影終了後には「(CMでの演技は)難しいです、普通にこなしている父はすごいと思いました」と、父の姿に感銘を受けた洋子から、矢沢へ花束の贈呈があり、それを受け取った矢沢は「ありがとう」と照れ笑いをしていたという。

 矢沢にちなみ「ロックの日」でもある6月9日から、ウェブサイトにて、矢沢親子の仲睦まじい姿が見られるメイキング映像に加え、新CM「父の日を最高にしよう」篇(15秒、30秒)が先行公開される。

メイキング映像はこちら

https://www.youtube.com/watch?v=FmocrQlV2mk

いま人気の動画

     

人気記事ランキング