【V系】「バンドの“本質”を愛してください」THE BLACK SWAN 結成2周年ワンマンライブレポ【写真満載】

2016.6.10 12:00

2016年6月3日、THE BLACK SWANがTSUTAYA O-WESTにてワンマンライブ2sd ANNIVERSARY ONEMAN LIVE「OUSIA」を開催。結成2周年を迎えた彼らが何を魅せてくれたのか、写真満載でレポートします。

THE BLACK SWAN 撮影:tamaTHE BLACK SWAN/撮影:tama

6月で結成2周年を迎えたTHE BLACK SWAN。ついに、ファンが待望にしていたTSUTAYA O-WESTでのワンマンの日が訪れた。

開演時刻ちょうどに照明が落ち、フロアからは歓声やメンバーの名前を叫ぶ声が響く。やがて、OPENING SE『RECEPTRIX』が流れはじめた。幕が開くとスクリーンにはリリックムービーが流れる。皆目が釘付けだ。メンバーがステージに登場し、SEの最後には『OUSIA』の歌詞である「この世界の『本質』を少し見せましょう」という一文が映し出された。

オープニングナンバーは『流声、相剋の廃と』。安定感のあるリズムが刻まれると、ファンも手拍子で合わせる。そして、儿(Vo.)のシャウトと共に、ファンは待っていましたと言わんばかりのヘッドバンギングをかます。

続いて『THE HOPELESS』、『THE WORLD IS MY ROOM』。樹(Gt.)が一歩前に踏み出し挑発的な表情でファンを煽る姿は力強さだけでなく妖艶さすら醸し出していた。

THE BLACK SWAN 儿 撮影:tamaTHE BLACK SWAN 儿 撮影:tama
THE BLACK SWAN 樹 撮影:tamaTHE BLACK SWAN 樹 撮影:tama

『赫音-justitia-』では樹(Gt.)の速弾きが華やかさを添え、ますます疾走感に拍車がかかった。

THE BLACK SWAN RENA 撮影:tamaTHE BLACK SWAN RENA 撮影:tama
THE BLACK SWAN 誠 撮影:tamaTHE BLACK SWAN 誠 撮影:tama

いま人気の動画

     

人気記事ランキング