Anker、家電事業に参入、ロボット掃除機などをAmazon.co.jpで販売

2016.6.10 17:29配信
Anker RoboVac 10

アンカー・ジャパンは、「Anker」ブランド初の家電製品として、自動掃除機ロボット「Anker RoboVac 10」、2-in-1コードレス掃除機「Anker HomeVac Duo」、「Ankerエッセンシャルオイルディフューザー 超音波加湿器」を、6月11日にAmazon.co.jpで発売する。

「Anker RoboVac 10」は、ボタンを押すだけで簡単に清掃でき、モード切替によって、部屋の形に沿って最適な清掃方法を選べるロボット掃除機。サイドブラシ、回転ブラシ、落下感知センサーを搭載し、強力な吸引力によって部屋の隅々まで掃除する。バッテリ駆動時間は約100分で、充電が必要な場合は自動で充電ステーションに戻る。税込価格は2万5110円。

「Anker HomeVac Duo」は、スティックモードとハンディモードを使い分けられるサイクロン式のコードレス掃除機。ダスト容器、フィルター、ブラシなどはすべて取り外して水洗いできる。バッテリ駆動時間は約24分(エコモード時は約60分)。税込価格は1万3770円。

「Ankerエッセンシャルオイルディフューザー 超音波加湿器」は、100mlタイプと250mlタイプをラインアップ。動作モードは、常にオンの「連続モード」、30秒ごとにオン/オフを繰り返す「断続モード」(100mlタイプのみ)、60分/120分/180分後に自動停止する「タイマーモード」(250mlタイプのみ)から選択可能で、発光色は7色から選べる。色ごとの明るさ設定にも対応する。動作音は静かで、水を使い切ると自動停止する。税込価格は、100mlタイプが2970円、250mlタイプが4050円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング