超異例! 新生『スパイダーマン』世界最速先行公開が決定

2012.5.14 11:37配信
『アメイジング・スパイダーマン』

世界に先がけ6月30日(土)より日本公開されることが決まっている『アメイジング・スパイダーマン』が、さらに1週間早い6月23日(土)、24日(日)に、日本限定で先行公開されることが決定した。

その他の写真

スタッフやキャストを一新して新生“スパイダーマン”を描く本作は、本国アメリカより3日早い日本公開ですでにファンを沸かせていたが、さらに1週間も早く日本限定でお披露目されることが決まった。これは、過去シリーズ3作がすべて大ヒットとなった日本の市場が重要視されたため。プロデューサーのアヴィ・アラド氏は今回の決定の理由を「日本人は、映像やアクションのダイナミックさだけではなく、ストーリーやドラマをより重要視する高い文化的思考を持っている」と説明。これほどの超大作が本国より10日も早く海外で公開されることはまさに異例といえる。

また、本作はシリーズ初の3D作品で、先行上映の2日間は3D限定での上映となる(30日からは2D版も上映)。これまで語られなかった主人公の秘密や深い人間ドラマと、より進化したアクションシーンを盛り込んだ新生『スパイダーマン』。当日は多くのファンが駆けつけることが予想されるのはもちろん、全世界の映画ファンからの注目を集めることとなりそうだ。

『アメイジング・スパイダーマン』
6月23日(土)、24日(日)世界最速3D先行上映決定
6月30日(土)よりTOHOシネマズ日劇ほか全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング