ラディウス、ハイレゾ対応イヤホンのビックカメラ限定ブルーモデル

2016.6.13 14:21配信
HP-BKS21

ラディウスは、ハイレゾ音源の再生に対応したイヤホン「HP-BKS21」を6月10日に発売した。ビックカメラ限定モデルで、ビックカメラ、コジマ、ソフマップのオーディオ製品取り扱い各店で販売する。ハイレゾ音源再生モデル「HP-NHR21」をベースとし、ハウジングカラーは重厚感がありシックな装いを演出する深いメタリックブルー。価格はオープンで、実勢価格は1万2980円前後の見込み。

High-MFD(high magnetic flux density system)構造を採用し、ダイナミックドライバーのボイスコイルから漏れる磁束をマグネットの反発磁力によって閉じ込め、磁束密度を高めることで「感度」「音質」を向上させた。平均感度は約4dB向上、音質面ではトランジェント(過渡)特性に優れ、高音域から低音域まで、きめ細かいディテールを損なうことなくクリアで歯切れの良い音質を実現した。さらに、低音域の再現性を高めるバスポート構造により、振動板の動作を最適化。芯のあるしっかりとした重低音をダイレクトに伝達する。

独特な形状はエルゴノミクスの観点から設計しており、ハウジングが耳から飛び出さず、高い装着感と美しさを両立させた。また、イヤーピースの装着位置を2段階で調節できるので、低音域を逃さず、より精度の高い音楽再生ができる。耳にしっかりフィットさせることで遮音性を高めつつ、耳へのストレスも軽減する。

付属のCOMPLY(コンプライ)イヤーピースは、装着感・原音伝達性に優れ、イヤホンの性能を最大限に引き出せる。低反発の特殊ウレタンフォーム製で、人の体温で柔らかくなる為、どんな耳にもしっかりフィット。長時間の使用でも耳を傷めにくい特徴をもつ。

COMPLY イヤーピースとは別に、シリコン製のイヤーピースも付属。耳への装着感が抜群なディープマウントイヤーピースは、従来型とは異なり、耳のより奥でイヤーピースがフィットするため、安定した装着感を生み出す。また、ラディウスのハイレゾ再生アプリ「NePLAYER Lite」と組み合わせて使うことで、操作性・音質のパフォーマンスが向上し、ワンランク上のハイレゾ環境を体験できる。最大入力は5mW、重さは18g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング