あてはまったら要注意! 男が「キープしている女性」にとる3つの行動

2016.6.13 17:30

気になる男性とそれなりにいい感じなのに、彼がアプローチしてこないと不安ですよね。中には、女性をキープするためにうまく距離を保っている男性もいます。もし彼がこのような人なら要注意です。

Photo by l i b a t i q u e*

「彼と、いい感じだと思うのに、一向に告白してこない…」「草食系男子なのか受け身過ぎて、私からアプローチしないと自然消滅しそう…」と、彼とそれなりにいい感じなのに、彼がアプローチしてこないと不安ですよね…。

たしかに草食男子は女子にアプローチするのは苦手。でも、中には草食男子ではなく、女性をキープするためにうまく距離を保っている男性もいます。もし彼がこんな人なら要注意です。

1.連絡はマメ。でもなかなか会えない

キープの女性を数人確保している男性は、「モテてている自分」に酔っていたい男性です。
なので、つねにまわりに女性がいないと不安。不安にならない為にもキープ女性にはちゃんと連絡をします。

ただ、本命女性とは違ってキープ女性にはLINEも短文だったり、たまに既読スルーしてしまったり、電話も折り返ししなかったりと少々雑。

また、あくまで「キープ」なので、自分の大事な時間を割いてまで会おうと努力はしません。連絡はくれるけど、忙しいと言ってなかなか会ってくれない場合は要注意。会ったとしても一日デートではなく、平日の夜、二人で食事だけなどの短時間デートしかしてくれない場合、本命ではないでしょう。

2.プライベートな話をしても覚えてない

二人の会話の中で、プライベートのことなど、いろいろ深い話をしたら仲が深まった! と思いますよね?

でも、彼が話の内容を覚えててくれてない場合、仲なんて深くなってないんです。彼はあなたと会話していたのではなく、あなたの話を聞き流していただけ。

どんな男性だって、本命女性の話はしっかり覚えています。でも、さほど興味のない女性の話なんて、なかなか覚えられないんです。何回か聞いてやっと覚える程度。

もしプライベートなどの深い話をしても、彼が一向に覚えてくれないのであれば、キープの可能性は高いです。

とくにあなたの誕生日をいつまで経っても覚えないのは本命として見られていない証拠。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

超簡単♪ モテ声&小顔・デカ目美容術

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント