キャメロン・ディアスが元彼と共演した『バッド・ティーチャー』一部シーンを公開

2012.5.14 15:22配信
『バッド・ティーチャー』で共演した元恋人同士のキャメロン・ディアスとジャスティン・ティンバーレイク(C)2011 Columbia Pictures Industries Inc.All Rights

ラブコメクイーン、キャメロン・ディアスが主演した映画『バッド・ティーチャー』で、実生活で元恋人同士だったジャスティン・ティンバーレイクとの共演シーンが公開された。

『バッド・ティーチャー』動画

本作は、お金もなく仕事にも熱意のないアラサー中学教師のエリザベス(ディアス)が、赴任してきた代理教師でお金持ちのスコット(ティンバーレイク)を口説き落とし、玉の輿に乗ろうと奮闘するラブコメディ。

このほど公開されたシーンは、学校でのダンスイベントでエリザベスとスコットがいい感じの雰囲気になり、ダンス中にスコットに「ふたりで話せない?」と廊下に呼び出されたエリザベスが、とうとう告白されるのか!? と意気揚々とするが、彼の口から出たのは別の女性の話で、エリザベスが失恋してしまうというコミカルな場面。実生活では3年半交際するも、2007年に破局したふたり。ちょうどその頃からジャスティンは今のパートナーであるジェシカ・ビールと交際がスタートし婚約も果たしたのだが、そんな過去があるディアスとティンバーレイクだけに、本作での共演は当然話題となった。果たして映画ではどのような恋の結末を迎えることになるのか、エンディングが気になるところだ。

『バッド・ティーチャー』は5月19日(土)より全国にて公開。

『バッド・ティーチャー』
5月19日(土)渋谷HUMAXシネマほか全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング