長谷川京子“不倫”に疑問 「是か非か分かりません」

2016.6.13 19:15配信
会見に出席した長谷川京子(左)と成田凌

 NHK BSプレミアムのプレミアムよるドラマ「ふれなばおちん」の試写会および会見が13日、東京都内で行われ、出演者の長谷川京子、成田凌ほかが出席した。

 触れられただけで恋に落ちてしまう危うい心情の女性を表現した言葉“ふれなばおちん”。ドラマは、日常生活の中で潤いやときめきを忘れたアラフォー主婦が、夫以外の男性と恋に落ちていく秘めた恋心をリアルに描く。

 家族のために家事全般を完璧にこなす一方、隣の部屋に引っ越してきた龍(成田)に恋心を抱く主婦の夏を演じる長谷川は「原作を読んで自分のオフィシャルなイメージとあまりにもかけ離れている女性像だった」と第一印象を語る一方、「子どもが二人いて、主婦業もしていて共感できるところがたくさんあった。(主婦業をしているところは)普段の自分です」と振り返った。

 結婚して子どもを持ちながら別の男性に恋心を抱くことには「是か非か、私には最後まで分かりませんでした。倫理的には駄目だけど、そう思ったらお芝居ができない」と困惑気味だが、「心の底が熱くなって、温かい気持ちになって人をいとおしく思うのはかけがえのないものだと思う。その葛藤を見ている人にも味わってもらって、人を愛する気持ちを、見ながら改めて考えてもらえたらうれしいです」と語った。

 成田も「長谷川さんが言った通り、何を考えても分からなかった」と同意し、「今まで口に出せなかった甘い言葉がちりばめられていて、毎日緊張しながらやって、倫理的に良くないからと、ためていた感情が呼び覚まされました」と語った。

 成田は「こんな会場でパシャパシャ(シャッター音が)聞こえてピカピカ(フラッシュが)光って、テレビでしか見たことがない。頭が真っ白なのが正直な感想です」と笑わせた。

 ドラマは28日午後11時15分から毎週火曜日に放送。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング