衝撃の“とろり感”! 京都発・6個5,000円の「プレミアム羊羹」は和スイーツ好き必食の一品

2016.6.14 16:50

1日300個限定生産、そして6個入りで5,000円! 和スイーツ好き必食の「プレミアムな羊羹」の話題をお届けします。

メイン

いよいよ暑くなってきましたねえ。季節はもうすぐ夏!さっぱりとした和菓子が美味しい季節となってきました。

今回はそんな暑い夏にピッタリの「プレミアムな羊羹」の話題です。羊羹というとどこか古風なイメージがあるかもしれませんが、否! 和スイーツ好きならチェック必至な一品なのです。

6個入りで5,000円! 魅力は職人技による絶品の「とろり感」

今回ご紹介する『涼羹 紫明(りょうかん しめい)』は、昭和20年に京都で創業し、「千寿せんべい」などでも知られる京菓子店「鼓月」から発売された商品。金箔があしらわれた上品なビジュアルからも、プレミアム感が漂います。

通常の水羊羹が1日12,000個生産できるのに対し、1日わずか300個しか作ることができないこちらの商品。その価格もプレミアムで、なんと6個入りで5,000円! では実際にどこが特別な品なのでしょうか?

『涼羹 紫明』の特徴は、中のとろりとした濃厚な餡と、まわりを包むさらりとした瑞々しい餡が織りなす、新感覚の食感。「暑い夏でも和菓子を食べやすく、かつ餡本来の味わいを存分に楽しめる菓子はできないか?」という思いから生まれた商品とのこと。

注目は、スプーンをひと匙入れると濃厚な餡が溢れだす、これまでの羊羹のイメージを更新する絶品の“とろり感”! これはとろ~り系スイーツが好きな人には、たまらないのではないでしょうか?

じっくりと時間をかけて炊き上げた餡は、素材の旨味が凝縮。もちろんすべて職人の手作業による手作りです。

紫明

味は「小豆羹」と「宇治抹茶羹」の2種類。いずれも京都産の高級素材にこだわり、丹波産小豆、宇治産抹茶を使用しています。

京都の本社工場から作りたてを届けるため、1日300個の限定生産。全国の指定店舗で販売するほか、注文も受け付けています。ただ配送日や配送地域が限定されているそうなので、詳しくはお近くの店舗までお問い合わせください。

ちょっとゼイタクな和スイーツとしても楽しめそうな、鼓月の「プレミアム羊羹」。和スイーツ好きはチェックしてみてはいかがでしょうか?


商品名:涼羹 紫明(りょうかん しめい)
価格(税抜):6個入 5,000円 ※別途送料あり
販売期間:6月~8月上旬 ※配送日は限定
販売店舗:直営店全店、一部百貨店 (阪神店/京都大丸店/神戸大丸店/博多大丸店/伊勢丹京都店/京阪守口店/さいか屋横須賀店/武蔵小杉店/グランデュオ蒲田店)
お客様窓口:0120-122-262(9:00~17:00)

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント