こだわりローカル線&鉄道のある風景に癒やされる。鉄道写真展「とっておきの鉄道情景」開催

2016.6.19 9:30

こだわりのローカル線や鉄道のある風景をとらえた写真を展示する、鉄道写真企画展 「とっておきの鉄道情景」が開催されます。

伊勢 新一郎伊勢 新一郎

鉄道写真企画展 「とっておきの鉄道情景」
7.15[金]~7.24[日] / 東京都 / クリエイションギャラリー日本橋箱崎 3F

7月15日(金)から7月24日(日)まで、クリエイションギャラリー日本橋箱崎にて、鉄道写真企画展 「とっておきの鉄道情景」が開催される。展示の内容は2つのコンセプトから構成される。

<とっておきのローカル線>
プロ写真家から会社員まで、それぞれがこだわって追い続けたお気に入りのローカル線を写した写真。プロならではの視点で捉えたありのままの鉄道風景や、そこに住んでいるからこそ、通い詰めたからこそ撮れた、とっておきの鉄道風景作品を紹介。

<鉄道情景>
それぞれの視点や感性で捉えた鉄道写真。車窓風景や光跡そのものは写っていなくとも、鉄道の存在を感じる心象風景や、記録ではなく強く記憶に残る、奇跡の瞬間を捉えた鉄道風景など。

星 賢孝星 賢孝

知れば知るほど奥が深い「鉄道写真」の世界を、初心者から上級者まで楽しめる。作家も、プロ鉄道写真家から会社員まで、全国から幅広い人たちが参加する。熊本地震で甚大な被害に見舞われた南阿蘇鉄道の義援金も募る。

大判写真を中心に、約100点の作品が展示される。さらに、写真展のみならず、鉄道やその沿線に ゆかりの品々の販売も行う。また、インクジェット印刷による展示作品クオリティのオリジナルフォトブックの展示・販売のほか、週末を中心に出展作家によるギャラリートークも開催。

会場内に休憩スペースを配し、ドリンクを飲みながら出展者と歓談できる。
(ドリンク販売は土日祝日のみ)

鉄道写真企画展 「とっておきの鉄道情景」

<会期>
2016年7月15日(金日)〜7月24日(日日)
平日:10:00~18:00 /土日祝:10:00~20:00
※入場受付は終了の30分前迄 ※18時〜20時はドリンク販売あり(土日祝のみ)

<会場>
クリエイションギャラリー日本橋箱崎

<入場料>
500円(小学生以下無料(同伴者と入場される場合に限る)
※当日に限り再入場可

<展示について>
出展者数 9組16名
出展作品数 約100点
(2016年5月 現在)

企画:星野俊光(写真家)
主催:ジャパンクリエイト株式会社 art+books事業課
協力:いすみ鉄道株式会社、プロラボクリエイト、 わたらせ渓谷鐡道株式会社

紹介者コメント・イベニアスタッフ
「プロ写真家から会社員まで、それぞれのこだわりが凝縮された鉄道写真です。
まさに『とっておき』な風景がたくさん。鉄道に詳しくなくても、思わず見入ってしまうような美しさ、懐かしさ、あたたかさを感じますね」

※あくまでイベニアスタッフの個人的な追記・意見・感想です。

(2016年6月2日時点の情報)

日本中、そして世界の“面白いイベント”情報を探し出し、紹介することに拘るWebサイト『イベニア』。規模の大小を問わず、斬新な企画のイベント、思わず人におススメしたくなるイベント、とにかく変なイベントなどの情報が満載。

「ヤバチケ」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング