シマンテック、「ノートン モバイルセキュリティ」に新機能を追加、端末の紛失・盗難対策に

2011.11.2 15:10配信

シマンテックは、スマートフォンなどAndroid搭載端末向けセキュリティアプリ「ノートン モバイルセキュリティ」で、端末紛失・盗難時に効果的な機能を追加する。アップデートしたアプリは、家電量販店などで11月18日に販売を開始する。価格は、1年版が2980円、2年版が5480円。「ノートン モバイルセキュリティ」のユーザーは、使っているアプリから新機能を入手することができる。

追加したのは、端末が紛失や盗難にあったときに、SMSメッセージの送信やリモート操作によるアラームなどで発見することができる「スクリーム」機能と、SMSを利用してリモートから端末の検索やロック、データを消去する盗難防止機能。

また、盗難防止サイト経由で紛失した端末の検索や端末へのメッセージ表示、端末の内蔵カメラでリモートから撮った写真を盗難防止サイトにアップロードする「スニークピーク」機能も搭載している。このほか、フィッシング詐欺から個人情報を守る機能、悪意ある人が自分の端末でウェブサイトにアクセスしようとした場合に警告を通知する機能、すべてのアプリを自動的にスキャンしてマルウェア対策を行う機能を備える。

11月1日に開催した記者会見では、米国本社のコンシューマビジネス担当グループプレジデント、ジャニス・チャフィン氏が、「デジタル情報が爆発的に増えている一方で、脅威は進化している。当社は“先進的”な脅威に対抗する」とアピールした。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング