KDDI、auスマートフォン5機種発表、クアッドコアCPU「ARROWS Z ISW13F」など

2012.5.15 15:55配信
発表済みの「HTC J ISW13HT」を含む、auの2012年夏モデル

KDDIと沖縄セルラーは、5月15日、2012年夏モデルとして、auスマートフォン5機種を5月下旬以降順次発売すると発表した。販売中の「Xperia acro HD IS12S」「GALAXY SII WiMAX ISW11SC」「URBANO AFFARE」の新色、au携帯電話3機種、「auスマートパス」と新サービス「ビデオパス」に対応するAndroid 4.0搭載タブレット端末「REGZA Tablet AT500/26F」も発売する。

auスマートフォンのラインアップは、世界で初めて近距離無線通信のNFCとFeliCaをダブルで搭載したシャープ製のハイスペックモデル「AQUOS PHONE SERIE(セリエ) ISW16SH」、auスマートフォンでは初めてクアッドコアCPUのNVIDIA Tegra 3を搭載した富士通モバイルコミュニケーションズ製のハイスペックモデル「ARROWS Z ISW13F」、雑踏の中でも聞きやすい「スマートソニックレシーバー」を搭載した京セラ製の「URBANO PROGRESSO」、テンキーによって従来の携帯電話と同じように操作できるシャープ製の「AQUOS PHONE SL IS15SH」、時計や着信を常時表示するメモリ液晶を搭載したシャープ製の「AQUOS PHONE CL IS17SH」の5機種。

全機種が最新のAndroid 4.0を搭載し、キャリアが提供するEメール(~@ezweb.ne.jp)に加え、赤外線通信、ワンセグ、おサイフケータイ、防水・防塵に対応。さらに、「AQUOS PHONE SERIE ISW16SH」「ARROWS Z ISW13F」「URBANO PROGRESSO」の3機種はWiMAXを搭載し、月額525円で下り最大40Mbpsの高速データ通信を利用できる「+WiMAX」に対応する。

また、この夏モデルから、ホーム画面上で友人との連絡状況や最新ニュースなどの情報をAndroid搭載スマートフォン向けに届けるサービス「auウィジェット」や、国内通信事業者間で共通化した新しい「絵文字」に対応する。

「AQUOS PHONE SERIE ISW16SH」は、小さな文字や画像の細部までクッキリと表現する約4.6インチの高精細HD液晶ディスプレイを際立たせる狭額縁デザイン。シンプルで洗練されたデザインの新しいUI「Feel UX」を採用した。非接触ICチップのFeliCaに加え、今後増加が見込まれる近距離無線通信のNFCを搭載。搭載機器間で「かざすだけ」で簡単に高速なデータ転送ができる。デュアルコアCPUや有効約1211万画素の裏面照射CMOSカメラ、16GBのメモリ、大容量1800mAhのバッテリなども搭載する。カラーはホワイト。発売時期は6月下旬以降の予定。

「ARROWS Z ISW13F」は、約4.6インチの高精細HD液晶ディスプレイ、裏面照射型CMOSセンサ「Exmor R for mobile」と画像処理エンジン「Milbeaut Mobile」を採用した有効約1313万画素CMOSカメラ、大容量1800mAhバッテリ、指1本でロックをすぐに解除できる「スマート指紋センサー」などを搭載する。カラーはグロッシーレッド、クールブラックの2色。発売時期は7月中旬以降の予定。

「URBANO PROGRESSO」は、約4.0インチの有機ELディスプレイを搭載したスリムスマートフォン「DIGNO」の使いやすさを踏襲しつつ、金属調の塗装ときらりと光るキーで、上質な大人のデザインに仕上げた。カラーはオレンジ、シルバー、ピンクの3色。発売時期は5月下旬以降の予定。

「AQUOS PHONE SL IS15SH」は、横幅58㎜(暫定値)のコンパクトサイズで、テンキーを搭載したスライド型スマートフォン。簡易留守録(伝言メモ)や着信拒否など、便利な機能を備える。カラーは、ミントブルー、カシスピンク、ダリアブラックの3色。「AQUOS PHONE CL IS17SH」は、「AQUOS PHONE SERIE ISW16SH」同様、使いやすさを追求した新UI「Feel UX」を搭載する。カラーは、ピュアホワイト、ダークネイビー、コーラルピンクの3色。発売時期は、「AQUOS PHONE SL IS15SH」が7月上旬以降、「AQUOS PHONE CL IS17SH」の7月下旬以降予定。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング