恋愛シーンでガツガツしているように見られたくない。スマートで余裕があるように見せたい。そう思う方は少なくないのではないでしょうか。

逆の立場で考えても「彼女が欲しい! 欲しい!」といったモードで、鼻息荒く近づいてくる男性はちょっと……と感じますよね。

今回は気になる男性の連絡先を手に入れたいけれど、がっついた雰囲気を一切感じさせることなく、自然な流れで連絡先を交換する方法をご紹介します。

さりげなく連絡先をゲットする方法は?

1: 「インスタやってる?」と聞く

多くの人がインスタグラムを使っている今、まったく違和感なく受け入れられる問いだといえます。

男性の中にもインスタグラムのアカウントを持ち、日々自分の好きなものをコツコツとアップしている人はいます。

インスタグラムでつながることで、彼の趣味や生活の一端を知ることができるのはもちろん、たとえLINEを聞かなくてもメールでやりとりできます。何ら不都合はないといえるのです。

直接LINEを聞くのが前のめりすぎだと感じた場合は、まずはインスタグラムでつながってみるのがおすすめ。その後、もっと密にやりとりしたいと思ったときにLINEを聞けば良いでしょう。

2: 「その写真送って」とお願いする

たとえば、食事会で気になる男性と出会ったとします。

彼がその場で食事の写真なり、メンバーとの集合写真なり、何らかの写真を撮っていたなら「今撮った写真、私にも送って」とお願いしてみてください。

すると、自然な流れで「じゃあLINE教えて」「でも連絡先知らないよね。交換しようか?」などと言われるはずです。

自分から提案しなくても、相手から言ってもらえる点で、こちらがLINE交換を求められているようにも見えます。

3: 「さっき言ってた◯◯送って」とお願いする

「その写真送って」とお願いする作戦と似ています。気になる男性が話していたことのうち、自分が関心のあるネタがあれば、それを送ってほしいと頼むのです。

たとえば、彼が最近観た良かった映画について話したとしたら、「さっき◯◯君が“いい”って言ってた映画、何だっけ? その映画を観に行く前に読んだ記事も予習になって良かった、って話してたよね。後で私に送ってくれないかな?」とお願いしてみてください。

こちらもごくナチュラルな流れで「じゃあLINE教えてよ」となるはずです。

好きな相手から「LINE教えて」と言われと、テンションが上がりますよね。こちらも簡単でおすすめの方法です。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます