【ディズニー七夕2016】カメラマンが教える! デジイチでの浴衣ディズニー撮影のコツ【写真77枚】

2016.6.22 17:00

東京ディズニーシー・東京ディズニーランドの2016年「ディズニー七夕デイズ」。パーク内の厳選フォトスポットと、浴衣着用でのディズニーポートレート撮影のコツを、カメラマンのつるたまが紹介。

スカイハイ・ウィッシュxウィッシングプレイス ©Disney

「ディズニー七夕デイズ」のフォトスポットを浴衣で楽しもう

2016年6月16日(木)~7月7日(木)まで、東京ディズニーランド・東京ディズニーシーで開催されている「ディズニー七夕デイズ」。

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの七夕フォトスポット紹介とあわせて、ゆかたディズニーしたい方のためのポートレート撮影のコツを、風景編と、ポートレート編にわけて、お話しいたします。

東京ディズニーシーのウィッシングプレイス東京ディズニーシーのウィッシングプレイス ©Disney

東京ディズニーシーの七夕フォトスポット

「晴れてれば、絶対きれいに笹と撮れるのに。」

と撮影日を悔やんだものの、東京ディズニーシーのウィッシングプレイスは、青空がきれいに映える場所にあるので、晴天の際はお見逃しなく。

スカイハイ・ウィッシュxウィッシングプレイススカイハイ・ウィッシュxウィッシングプレイス ©Disney

夜のスカイハイ・ウィッシュとコラボすると玉ボケがきれいに

花火「スカイハイ・ウィッシュ」公演時間に、ウィッシングプレイスの真下ではなく、「バーナクル・ビルズ」前から、フィルム換算300mm以上を使用して、絞り優先モードでf5.6(明るいレンズをお持ちの方はf4や2.8でもOK)で撮影すると玉ボケがきれいな写真が撮れます。

※レンズの絞り羽根の種類が"円形絞り"が条件

ウィッシングプレイスと、背景である「スカイハイ・ウィッシュ」までの距離が十分に離れているので、丸ボケにならない方は、クロスフィルターを使ってみても面白いかもしれません。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます

いま人気のディズニー動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント