ソニー、Bluetooth対応の「CMT-V70B」などウォークマンドック搭載コンポ

2012.5.15 19:45配信
CMT-V70B

ソニーは、Bluetooth対応の「CMT-V70B」など、携帯オーディオ「ウォークマン」専用ドックを搭載したコンポ2機種を6月9日に発売する。価格はオープン。

「CMT-V70B」はBluetoothに対応し、専用ドックにウォークマンを装着するだけでなく、ワイヤレスでも音楽を聞くことができる。また、Bluetooth対応のタブレット端末やスマートフォンに保存した音楽の再生も可能。Bluetooth非対応の「CMT-V50」もラインアップする。

2機種とも、アンプの実用最大出力は20W+20W。独自技術の高音質ユニット「磁性流体(Magnetic Fluid)サスペンション構造スピーカー」と、高音質デジタルアンプ「S-Master」を搭載し、クリアで臨場感あるサウンドを再現する。また、CDからウォークマンに約2.5倍速で簡単に録音できる機能や、ラジオのタイマー録音機能を備える。

サイズは、幅449.0×高さ212.0×奥行き137.0mmで、重さは約2.8kg。背面はネジ穴を見せないすっきりしたデザインを採用し、好きな場所に設置して音楽を快適に楽しめる。

カラーバリエーションは、「CMT-V70B」がゴールドとダークシルバーの2色、「CMT-V50」がブラック、ライトシルバー、ピンクの3色。実勢価格は、「CMT-V70B」が3万5000円前後、「CMT-V50」が3万円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング