マウスコンピューター、リアルタイムグラフィックス「Mizuchi VR」推奨PC

2016.6.22 13:41配信
DAIV-DGZ500U2-MVR

マウスコンピューターは6月21日、クリエイター向けPCブランド「DAIV(ダイブ)」から、シリコンスタジオが開発したVR技術に対応するリアルタイムレンダリングエンジン「Mizuchi VR」推奨デスクトップPC「DAIV-DGZ500U2-MVR」を、「DAIV」ウェブページ、マウスコンピューターの各ダイレクトショップ、電話通販窓口で発売した。税別価格は20万9800円。

「Mizuchi VR」は、物理ベースレンダリングをサポートするレンダリングエンジンで、リアルタイムグラフィックスながら金属、木材、ガラスなどさまざまな材質を、実物さながらの質感で表現できる。高いグラフィックス処理能力が求められるリアルタイムグラフィックス処理に加えて、VR環境への応用のためにさらに高いスペックが必要なため、「Mizuchi VR」推奨PCはシリコンスタジオによる製品動作検証を実施している。

「DAIV-DGZ500U2-MVR」は、CPUにインテルCore i7-6700K、グラフィックスにNVIDIA GeForce GTX 1080、メモリ16GB(最大64GB)、480GBのSSDと3TBのHDDを搭載し、インターフェースは、USB3.0、DisplayPort、1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T準拠の有線LANポートなどを備える。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング