NHK、五輪開会式中継アナは即帰国 阿部渉キャスター「一本勝負で頑張る」

2016.6.22 20:49配信
(左から)森花子、阿部渉、三瓶宏志、杉浦友紀の各アナウンサー

 22日、リオデジャネイロオリンピックのNHK現地キャスターが発表され、開閉会式の実況中継を担当するアナウンサー4人のお披露目会が行われた。

 会見に登場したのは、開会式を担当する「おはよう日本」の阿部渉アナウンサーと同番組のスポーツキャスター森花子アナウンサー、閉会式担当の三瓶宏志アナウンサーと杉浦友紀アナウンサー。

 今回が2度目の五輪開会式となるベテランの阿部アナウンサーは、「開会式はブラジルの自然、歴史、伝統などいろいろなものがギュギュッと詰まった一大エンターテインメント。その臨場感を楽しみながらお伝えしたい」と抱負を述べた。

 また、NHKの局内では「開会式の担当アナウンサーは仕事が終わったらすぐに帰国する」という都市伝説があることを明かし、「ソチ五輪で開会式を担当したとき、十数時間かけてわざわざ現地に行くのだから、そんなことはないだろうと思っていたら、即帰国でした。今回もドキドキしながら予定表を見たら『開会式の翌日、即帰国』とありました(笑)。ということで、開会式一本勝負、頑張っていきたいと思います!」と明るく語った。

 リオデジャネイロオリンピックは8月5日(日本時間6日)に開幕し、NHKは総合テレビ、Eテレで生中継放送する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング