「時をかける少女」公開10周年を記念してリバイバル上映決定、細田守が手がけるデジタルニューリマスター版を初公開

細田守監督「時をかける少女」が公開から10年を迎えることを記念して、期間限定でのリバイバル上映が決定。今回は、DCPフォーマットを使用したデジタル版で上映されます。

時をかける少女 ©「時をかける少女」製作委員会2006

細田守監督による劇場アニメ「時をかける少女」が、2016年7月15日で公開10周年を迎えることを記念して、角川シネマ新宿にてリバイバル上映されることが決定しました。

7月15日から7月29日までの期間限定で、細田守監督自身が手がけたデジタルニューマスター版が初上映されます。

長編アニメーション「時をかける少女」は、1965年に筒井康隆により執筆された小説をもとにした7作目の映像化作品。原作から数十年後を舞台に、時間を飛び越えて過去に戻る力「タイムリープ」を手に入れた高校2年生のヒロイン・紺野真琴の姿を描いています。

なお、先着入場者特典として「公開10周年記念!特製ポートレート」が公開日より配布。先着&数量限定ですので、欲しい方はお早めに。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます

いま人気の動画はこちら!

     

人気記事ランキング

「Character JAPAN」Twitter


dummy 新ライター&カメラマン募集中!

<<<< 詳しくはコチラ >>>>

ソーシャルアカウント