信学会とキャスタリア、幼稚園でスマートフォン/タブレット端末を用いた教育の実証実験

2012.5.16 12:21配信
アプリで業務を効率化や園児の情報を管理

長野県を中心に幼稚園や保育園、予備校などの教育事業を展開する信学会と、教育向けデジタルコンテンツソリューションなどを提供するキャスタリアは、スマートフォンやタブレット端末を用いた教育の実証実験「NASE(NAgano Super Education)」プロジェクトを5月下旬に開始する。期間は1年間の予定。

教育システムのデジタル化と学習効果の向上を目指す実証実験。キャスタリアは、幼稚園の業務効率化を目的とした幼稚園の教員向けアプリや、園児の成長履歴を管理するアプリを開発・提供する。また、デジタルデバイス導入に関する現場での指導やコンサルティングを行う。

プロジェクトの第一段階として、信学会佐久幼稚園(長野県佐久市)の約30人の教職員にiPod touchやiPhoneを配布し、教育と幼稚園業務の効率化の実証実験を行う。また、幼児にタブレット端末を配布し、教育効果の向上を図る実証実験も予定している。幼稚園の運営システムや指導形態を効率的・効果的にコントロールすることで、幼稚園教諭のエネルギーを子どもたちに注げるようにする。2013年4月以降は、信学会の他の幼稚園でも実施する予定。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング