交際期間が短くても、確実に結婚を決める“婚活時短テクニック”

猶予が少なくなってくると焦るあまり、むやみやたらに婚活している方も多く見受けられます。本当に結婚したいのであれば、きちんと“戦略”を練ることが大切なのです。今回は、交際期間が短くとも結婚をスムーズに決めるための“婚活時短テクニック”をご紹介します。

u0623-1

優香&青木崇高、菅野美穂&堺雅人など、交際期間数ヶ月でのスピード婚が最近世間を賑わしています。

やはり、30歳を超えて猶予が少なくなったことに焦りを感じ「この人だ!」という人を見つけたら離さないといった形で、すぐに結婚を決めたのではないでしょうか?

ですが、周りが結婚をしだしたり、猶予が少なくなってくると焦るあまり、むやみやたらに婚活している方も多く見受けられます。本当に結婚したいのであれば、きちんと“戦略”を練ることが大切なのです。

今回は、交際期間が短くとも結婚をスムーズに決めるための“婚活時短テクニック”をご紹介します。

むやみやたらに“婚活”に走る前に……

「とりあえず結婚するためには、出会いが大事よね!」と、行動を起こしている女性は多いのではないでしょうか? ですが、むやみやたらに行動を起こしても「何のために行動をしているのか」が明確でないと、無駄に終わってしまう確率が高いです。

きちんと狙いを定めてから、行動を起こすようにしましょう。

STEP1:理想の旦那様リストを細かく作る

まずは狙いを外さないように“理想の旦那様リスト”を作りましょう。ここで一番重要なポイントとなってくるのが、彼氏ではなく、旦那様のポイントをあげること!

「出産したら……」「私のキャリアに合わせるとしたら…」「10年、20年と一緒にいるとしたら……」と、自分の理想の生活を考えた上で、旦那様はどういう人がいいかを考えて80~100ほど挙げてあげましょう。

理想の旦那様リストの、より具体的な書き出し方としては

(1)本当は不要なものを求めない

「私は英語が苦手だから、彼は英語が話せる人がいい」といった類のもの。本当に英語が、これからのあなたの人生に必要でしょうか?

相手に、自分のないものを求め続けると、その人はあなたと真反対な人になるはず。そういう男性と結婚してから死ぬまで、ずっと仲良く夫婦生活を送ることが果たして可能かどうかを、現実的によくよく考えてみてくださいね。

(2)「自慢できるか」「認めてもらえるのか」といった基準は抜く

だって、その人と結婚して生活するのはあなたです。あなたにとってイケメンであれば、あなたにとって優しければ、他の人から評価されなくても問題ありません。

ちなみに、“あなたにとっての基準”でしっかりと旦那様を選ぶことは、夫婦生活においても重要なポイントです。だってあなたの基準で選んだイケメンで優しい旦那様であれば、結婚してからも毎日ニヤニヤしちゃうはず。ラブラブもずぅーっと継続されるはずですからね。

こうやって具体的に項目を書き出しておくと、出会いの時点で、デートに行く時点でアンテナに引っかかってきますし、自分にとって一番大事なポイントがちゃんと分かっていますからスピード婚も実現できちゃうんです。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

超簡単♪ モテ声&小顔・デカ目美容術

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント