タカラトミーアーツ、魔法使いの気分が味わえるテレビ用リモコン「テレビの手」

2012.5.16 18:48配信
「テレビの手」

タカラトミーアーツは、本体を縦横に振ってテレビを操作するリモコン「テレビの手」を5月31日に発売する。価格は2100円。

シリーズ累計20万個以上を出荷する大ヒット商品となった2010年のポテトチップス専用マジックハンド「ポテチの手」に次ぐ、新たな“手”として誕生した。「電源を入れる」「チャンネルを変える」など、日常の行為におもしろさとエンタテイメント性を取り入れ、テレビを操作することで「魔法使いになる」という夢をかなえたいなどの思いが開発のきっかけとなった。機能をテレビ操作に絞ることで、低価格を実現した。

“指先”をテレビの赤外線受光部に向けて上から下に振ると電源のオン/オフ、切替えスイッチを「CH」にセットして本体を左右に振るとチャンネル切替え、「VOL」にセットして左右に振ると音量調節ができる。本体の動きに連動して流れる操作音は3種類。「マジカルモード(魔法使いの道具音)」にすれば、魔法を使っているような気分が味わえる。

テレビのリモコン操作のほか、指先についているグリップゴムで雑誌をめくったり、指先に内蔵するLEDライトで暗い場所を照らすことができる。サイズは、高さ210×幅55×奥行き40mm。カラーは、ブルーとオレンジ。電源は、ボタン電池(LR-44)×2個。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング