【SE7EN】“虹のような”カラフルなパフォーマンスで魅せた! NHKホールワンマンを徹底レポート【写真満載】

2016.6.27 13:35

7月7日に新シングル『RAINBOW』をリリースするSE7ENのNHKホールワンマンライブを徹底レポート! 

7月7日に新シングル『RAINBOW』のリリースを控える韓国出身のソロ歌手、SE7EN(セブン)が6月19日、東京・NHKホールでライブを開催した。

暗転した会場に、黒雲と雨の映像が映し出される。やがて雨があがり青空が顔をのぞかせると、そこには虹が。すると今度はステージが大量のスモークで覆われ、スモークの切れ間から、ついにSE7ENが登場!

まさに新曲のイメージにぴったりのオープニングからさっそく『RAINBOW』。会場を埋め尽くした7棒(7の形をしたペンライト)も、虹のようにさまざまに色を変えていく。

続けて『LOVE AGAIN』、日本デビュー曲『光』、前向きで希望を感じさせる曲にのせたSE7ENのしなやかなダンスとゆったりと優しい表情が印象的。

歌い終わると、「コンニコンニ~」とおなじみの挨拶に続き、「今日、どうですか? どんな感じ?」と会場の反応をうかがったSE7EN。口々に感想を告げる客席を見渡し、「ま、聞こえないけどね!」とお茶目なツンデレでおどけてみせる。今日も絶好調の予感。

「韓流ぴあ」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

スペシャル動画

ソーシャルアカウント