NHK、リオ五輪の生中継映像をネット配信、いつでもどこでも視聴可能に

2016.6.27 12:10配信
「リオオリンピック・パラリンピック」のエンブレム

NHKは、今年8月6日からブラジルのリオデジャネイロで開催されるオリンピック・パラリンピックの映像をインターネット上で配信する。ライブストリーミングに加え、ハイライト動画を制作して1日2回、配信する。

ライブストリーミングでは、現地から送られる生中継映像を、パソコンやスマートフォン向けアプリから見ることができる。テレビでは放送しない競技・種目や、NHKが放送する競技・種目など、2000時間以上をリアルタイムで配信する予定。

また、テレビ放送やライブストリーミングを含む、NHKに送られるすべての映像を配信し、いつでも視聴できるようにする。配信する動画は2300時間程度の見込み。

さらに、日本選手の活躍シーンや、日本時間の深夜から午前中に行われる競技をコンパクトにまとめたハイライト動画を制作し、毎日、朝と昼前に配信する。ほかにも2020年の東京大会に向けた初の試みとして、1日1種目、ネット独自の実況や解説をつける予定。

12時間ある時差の関係で、決勝種目は日本時間の午前中に集中するので、外出中にスマホやタブレット端末、パソコンでどの程度動画が視聴されるのか検証し、今後のインターネットサービスの改善をはかる。動画を配信する正式な特設ページは7月下旬に公開予定。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング