田島貴男、25年を経てますます音楽にハマる日々

2016.6.27 16:55配信
田島貴男 田島貴男

今年デビュー25周年を迎えるオリジナル・ラブ。6月1日にはニュー・シングル『ゴールデンタイム』をリリース。ORIGINAL LOVEらしいポップセンスがギュッと詰まった新曲2曲に加え、名曲『朝日のあたる道』のセルフ・カバーが収録されたアニバーサリーに相応しい1枚だ。「25周年記念という事を意識しながら書いたら、さらに原点回帰して自分の少年時代とかデビュー前に影響されていた音楽に近い感じになりました。とは言え、最近勉強しているジャズのコードが入ってたり、その当時では作れなかった曲ではあると思います。でもそういった事は抜きにして、皆さんがいい気分になって頂けるような良い曲ができたんじゃないかな」と開口一番、笑顔で語ってくれた田島貴男。

オリジナル・ラブ チケット情報

新作には『ゴールデンタイム』のMVの他、人気ライブシリーズ『ひとりソウルショウ』から厳選した映像も収録。「ひとりソウルショウって何やってんだろうと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、ひとりなんだけど無茶苦茶盛り上がる、皆で歌う、皆で踊る(笑)、そういうライブなんです。自分自身、そこで得たテクニックもたくさんあって、それをバンドに応用したりステージ上での幅というものが広がったなと思いますね。その白熱のライブの様子を映像で楽しんで頂けるのも嬉しいです」

25年という長い月日を音楽に向き合ってきた。その軌跡を振り返り、改めて感じる事も多いと言う。「普段は、自分がどれぐらいの年月をやってきたかって事は全然意識してないんだけど、25周年企画が始まって初めて振り返ってみました。そして今、思う事は、これだけやってきても音楽やライブ、演奏に飽きるという事が全然ない、という事。ギターも飽きるどころか、最近またハマってるし。歌もそう。25年で今が一番絶好調かもしれない。芸事というのは、やればやるほど色々解らないところも増えていって、それが本当に面白いですね」

ますます音楽を楽しんでいる様子の現在、アニバーサリーツアーも各地で好評開催中だ。「今回は25周年ツアーという事で。代表曲を集めたベストヒット的な内容のセットリストで展開中。まさに、ソウルフルなエンターテインメントショウなんですが、そのツアー最終日は福岡。とにかく盛り上がる面白いライブになってます。まだまだ田島は頑張ってますんで!という事で、ぜひ会場に足を運んでくれたら嬉しいですね」

公演はこの後、新潟、岩手、東京を経て、7月17日(日)福岡・福岡市民会館 大ホールでツアーファイナル。チケットは発売中。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング