【CHILL OUT】REBUILD. 2019.10.29 日本発のリラクゼーションドリンク市場創出へ

株式会社I-neと日本コカ・コーラが出資する合同会社Endian(本社:大阪市中央区、職務執行者:今井新)は、リラクゼーションドリンク【CHILL OUT(チルアウト)】をリブランディングします。AI技術を用いて開発したオリジナルのフレーバー(※1)を新たに採用し、2019年10月29日(火)よりオンラインストアと都内一部店舗で販売開始いたします。







心を整え、クールダウンするためのドリンク

4つのリラクゼーション成分**はそのままに、AIが開発したフレーバー*を新採用
ライバルはお茶やコーヒー。米では1000億市場予測***の「リラクゼーションドリンク」領域を日本に

”チルアウト“とは?
チルアウト(略してチル)とは、英語の "Chill Out"(冷静になる、落ち着く)を由来とした言葉。「まったりする」「くつろぐ」といった意味で、欧米では会話の中で頻繁に使われています。ここ数年では国内でも、「映え」を常に意識するSNSへの疲れなどからか、若い世代を中心に使われるようになりました。「チル」はミレニアルズやジェネレーションZ世代から生まれた新しい感覚のひとつといえます。



リニューアル背景


そんな時代に先駆けて、BOTANISTをはじめ、トレンドの先を行くブランドづくりに挑戦してきたI-neから、2016年に生まれたリラクゼーションドリンク『CHILL OUT』。2019年8月に日本コカ·コーラと共同出資で立ち上げた新会社Endianにブランド委譲し、この度商品をリニューアルいたします。




<ターゲット>
新しい価値観を体現し、世の中にトレンドを発信するイノベーターやアーリーアダプター。
誰もがあらゆる分野のクリエイターになれる可能性を秘めている令和の時代。
IT業界の先端で働くビジネスマンから、自分のライフスタイルを自由に選択するノマド系ワーカーなど、ストレスをコントロールして「チル」することが必要なすべての人へ。


<飲用シーン>


一息ついて、新しいアイデアを考えたいとき。落ち着いて、ゆったりと仕事をしたいとき。



<市場について>
「リラクゼーションドリンク」は、アメリカではエナジードリンクと真逆のカテゴリとして、先進のIT企業が拠点を置くシリコンバレーを有するカリフォルニア州中心に急成長しています。2018年時点では約200億円、2026年には約1000億円(※3)の市場規模に成長すると予測されています。一方、日本でも、約6割の人が仕事上で強いストレスを抱えており、リラクゼーションのニーズは上昇傾向にあるといえます(※4)。Endianが行った調査では、いわゆる「エナジードリンク」を飲んでいる人の約3割が、「リラクゼーションドリンクがあれば飲みたい」と回答しています(※5)。
このような市況や、「チル」という言葉が自然的に認知されてきた今、より多くの人にリラクゼーションドリンクが求められているといえます。


商品特長




1.4つのリラクゼーション成分
リニューアル後も、ヘンプシード抽出物、GABA、L-テアニン、ホップ抽出物など4つのリラクゼーション成分を変わらず配合。お茶やコーヒーを飲んだときのような「ほっ」とする感覚をお届けします。

2.AIが開発したリラクゼーションフレーバー
オリジナルのリラクゼーションフレーバーをAI技術で新たに開発(※1)しました。
心が落ち着くシトラスやハーブ、フルーツのような香りと、スッと清涼感のあるクーリングフレーバーのコンビネーションが、仕事や、PCとスマートフォンの画面の見過ぎなどで昂った気持ちをオフします。

3.じんわりと口に広がる、飲みやすい微炭酸
飲んだ瞬間はあまり刺激を感じないのに、のどごしと共にじんわり広がる微炭酸。
リラクゼーションだけでなく、次の仕事への集中力をナチュラルに誘います。

4.カロリーカットでスッキリした甘さ
現行品より15kcalカロリーカットしました。飲み続けても飽きのこないスッキリとした甘さです。


商品概要


ブランド名:CHILL OUT
商品名:チルアウト リラクゼーションドリンク

■価格:185mL / 185円(税別)
■リニューアル商品発売日:2019年10月29日(火)より順次
■販路:
Amazon、楽天(いずれも6缶パックのみ)
ナチュラルローソン、ファミマ!、ドン・キホーテ、ヴィレッジヴァンガード(都内一部店舗のみ)
自動販売機(都内一部エリアのみ)

Official Site: http://butfirstchillout.com/
Instagram: https://www.instagram.com/chillout_official/

注釈
(※1)*
AIによるオリジナルフレーバーの選定方法

(※2)**
ヘンプシード抽出物、GABA、L-テアニン、ホップ抽出物を配合。
(※3)***
米国のリラクゼーション飲料市場は、2018年に1億9370万米ドルと評価されており、 2026年までに10億1010万米ドル、2019年から2025年にかけて22.7%のCAGRで進捗しています。(米国リサーチ会社のデータを元にした自社調べ)
(※4)
58.3%が現在の自分の仕事や職業生活に関することで強い不安、悩み、ストレスとなっていると 感じる事柄があると回答(厚生労働省 平成30年労働安全衛生調査 労働者調査)
(※5)
エナジードリンク・医薬部外品に対するニーズ調査(自社調べ、n=620)



会社概要



社名:合同会社Endian(エンディアン)
本社所在地:〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場3丁目12-22 心斎橋フジビル
設立日:2019年7月1日
代表職務執行者:今井 新(株式会社I-ne 取締役 兼 ブランディング本部本部長)
事業内容:清涼飲料の企画製造販売等

【社名由来】
「Endian(エンディアン)」とは、風刺小説ガリバー旅行記に出てくる言葉。 ガリバー旅行記第1部「小人国」では、ゆで卵を丸い方の端から割る人々(Big Endians)と、尖った方の端から割る人々(Little Endians)との対立が描かれています。 合同会社Endianは、些細な考え方や容姿の違いで、争う事のない社会、違いを尊重し、手を取り合える社会の実現に貢献したいという想いを社名に込めました。
https://endian.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ