『風の谷のナウシカ』腐海の蟲「蛇螻蛄(ヘビケラ)」を再現した可動フィギュア発売決定、伝統工芸の技とフィギュア造形の技が融合

2016.6.28 15:55

『風の谷のナウシカ』冒頭に登場した蟲「蛇螻蛄」の可動フィギュアが登場しました。

1 © Studio Ghibli

フィギュアメーカー・海洋堂より、スタジオジブリの人気アニメ『風の谷のナウシカ』に登場した腐海の蟲「蛇螻蛄(ヘビケラ)」を再現した新作フィギュア「タケヤ式自在置物 蛇螻蛄」が発表されました。

7月7日に六本木ヒルズにて開催される展示イベント「ジブリの大展覧会」にて販売される予定で、価格は12,800円(税別)となっています。

2 © Studio Ghibli

「タケヤ式自在置物」とは、江戸時代から日本にて金属工芸品として愛されてきた”自在置物”を、フィギュア造形作家の竹谷隆之さんの解釈で仕上げられた可動フィギュア。龍や伊勢海老、蟷螂(カマキリ)といった生き物を写実的に制作し、実物と同じ動きができるよう躍動感たっぷりに表現されたシリーズが展開されています。

そんな「タケヤ式自在置物」にて制作される「蛇螻蛄」は、”翅蟲”と呼ばれる空を飛ぶ蟲の一種。ムカデのような身体にトンボのような羽の生えた巨大生物で、アニメではメーヴェを駆るナウシカと激突するシーンが描かれるなど、印象に残っている人も多いのではないでしょうか。

6 © Studio Ghibli

肉食で好戦的な「蛇螻蛄」のイメージは残しつつ、置物として見栄えする鉄錆地調で仕上げられていて、さらに頭部のアゴ部分や羽など、全身合わせて45箇所が可動する仕組みとなっています。

タケヤ式自在置物「蛇螻蛄 鉄錆地調」は、7月7日に六本木ヒルズ展望台にて開催される「ジブリの大博覧会」にて先行発売を予定。今後はパッケージなど一部仕様を変更して一般発売も予定しています。

商品概要

名称:タケヤ式自在置物「蛇螻蛄 鉄錆地調」
造形総指揮:竹谷隆之・山口隆
原型制作:福元徳宝
販売価格:12800円(税別)
全長:約405mm
フィギュア素材:PVC・ABS
ジョイント:ナイロン・POM
ベース:ABS
MADE IN CHINA
企画/スタジオジブリ・海洋堂
発売/海洋堂
造形製作 竹谷隆之・山口隆

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます

いま人気の動画はこちら!

     

人気記事ランキング

「Character JAPAN」Twitter


dummy 新ライター&カメラマン募集中!

<<<< 詳しくはコチラ >>>>

ソーシャルアカウント