ベストな対処法は? 恋人の機嫌が悪くてもケンカにならない方法

2016.7.4 17:10

パートナーになんだか元気がない日。なんとか元気づけたいけど、どうすればいいかわからない時ってありますよね。今回は、男女間ですれ違いが生じやすい“ネガティブモードになった時”の男女の違いと、それぞれへのハッピー対処術をお話します。

Woman making a heart shape with her hands. It is sunset behind her hands with light reflecting off the ocean. Focus is on the background

「男と女は、考え方が違う」という事象について、様々な研究が進められ、注目されるようになってきましたね。

筆者もこれまで5,200件超の恋愛相談を行っていますが、本当にそうだと思うものの、実生活にその知識を生かせているカップルはまだまだほんの一部。

頭ではわかっていても、具体的にどうすればいいの?って、思いますよね?

そこで今回は、男女間ですれ違いが生じやすい“ネガティブモードになった時”の男女の違いと、それぞれへのハッピー対処術をお話します。

女性は「話して」ストレス解消

感情を開放するときにも、男女の違いがあります。

例えば、カップルがケンカになったときや悲しみや怒り、辛さなどネガティブな感情を開放するとき、女性は“誰かに話したくなる”傾向があります。

誰かに話して、話を聞いてもらうことで感情をすっきりさせるのです。

これを読んでいる男性の皆さんは、彼女がネガティブモードになったら、とにかく話を聞いてあげましょう。

問題を解決する必要はありません。反論したいことがあっても、ただただ聞きましょう。

女性のあなたは「ただ話を聞いてほしいだけで、アドバイスはしないで」と、予め言っておいた方がいいかもしれません。特に、相手の男性の年齢が高ければ高いほど、アドバイスをしたくなってしまう人がほとんどですから。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

超簡単♪ モテ声&小顔・デカ目美容術

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント