2016年で15周年を迎えた東京ディズニーシーでは、15周年をお祝いする「東京ディズニーシー15周年記念ラベルワイン」が、2016年3月17日までの期間限定で販売されています。今回は15周年記念ワイン、そして、ディズニー通は知っているちょっとした技をご紹介します。

東京ディズニーシー15周年記念ラベルワイン東京ディズニーシー15周年記念ラベルワイン ©Disney

2016年で15周年を迎えた東京ディズニーシーでは、15周年をお祝いする「東京ディズニーシー15周年記念ラベルワイン」が、2016年3月17日までの期間限定で販売されています。

「東京ディズニーシー15周年記念ラベルワイン」が飲めるのは限られた一部のレストラン。

今回は15周年記念ワイン、そして、ディズニー通は知っているちょっとした技をご紹介します。

ワインは選べる3種類

「東京ディズニーシー15周年記念ラベルワイン」はハーフボトルで全部で3種あります。

  • 赤 (2000円)
  • 白 (2000円)
  • スパークリング (2800円)

先にお伝えいたしますと、私のおすすめはスパークリングです。

他のワインより少しお値段は上がりますが、料理との相性などこだわりがないようであれば、スパークリングを是非。

フレッシュなワイン(赤・白)

東京ディズニーシー15周年記念ラベルワイン東京ディズニーシー15周年記念ラベルワイン ©Disney

15周年限定のワインは赤・白ともに、キリングループのメルシャンが製造したワインです。

赤ワインは、ボジョレーヌーヴォーのような渋み、白ワインは口当たりが軽やかで、いずれもフレッシュでとても飲みやすく仕上がっています。

メインの料理に合わせて、お好みでお選びいただくのがベターかと思います。

販売店舗は、6店舗。

その一部は、プライオリティ・シーティングと呼ばれる事前席予約が必須のレストランが含まれているのでご注意ください。

PS不要:カフェ・ポルトフィーノ、ホライズンベイ・レストラン、テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ。

PS必要:リストランテ・ディ・カナレット、セイリングデイ・ブッフェ、レストラン櫻。

※ホライズンベイ・レストランは、キャラクターに会えるエリア(予約必須)と、飲酒ができるエリア(予約不要)の2つがあります。

弾けるみかん!スパークリング

東京ディズニーシー15周年記念ラベルワイン東京ディズニーシー15周年記念ラベルワイン ©Disney

スパークリングワインは、山梨県勝沼でつくられたキッコーマンのマンズワインです。

ボトルの口をふさぐコルクを抜くと、15周年を祝う汽笛のような「ポン! 」という軽快な音とともに柑橘系の爽やかな香りが立ちあがります。

使用されているのは日向の夏みかん、飲みやすい甘口でフルーティー。

グラスに注ぐと海のようなブルーが広がり、見た目でも楽しめるのが特徴です。

販売店舗は、4店舗。

PS不要:テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ。

PS必要:リストランテ・ディ・カナレット、セイリングデイ・ブッフェ、レストラン櫻。

スパークリングワインを飲みたい場合は、プライオリティ・シーティングを使用し、席予約をしておくことをおすすめします。

プライオリティ・シーティングは、利用1ヶ月前の朝9時から東京ディズニーリゾート総合予約センター(webサイト)で受付することができます。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます

いま人気のディズニー動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント