楽天モバイル、「arrows M03」「AQUOS mini SH-M03」の取り扱いを開始

2016.6.29 17:18配信
新端末について説明する楽天モバイル事業 チーフプロダクトオフィサー 黒住 吉郎氏

楽天は、6月28日、「楽天モバイル」の夏モデルとして、富士通コネクテッドテクノロジーズ製のSIMフリースマートフォン「arrows M03」とシャープ製のSIMフリースマートフォン「AQUOS mini SH-M03」の取り扱いを開始すると発表した。SIMカードとのセット販売のオンライン予約は28日から受け付け、7月下旬に発売する。

●プレミアムミッドレンジスマホ「arrows M03」

「arrows M03」は、IPX5/8の防水、IP6Xの防塵仕様で、MIL規格14項目にも準拠し、キッチンやお風呂など日常生活はもちろん、アウトドアやスポーツなどさまざまな環境で使える。

約7.8mmの薄さと丸みを帯びたフォルムで操作しやすいデザイン。2580mAhの大容量バッテリと省電力設計で、3日間の電池もちを実現したという。ワンセグや「おサイフケータイ」なども搭載する。

クアッドコアCPUのQualcomm Snapdrago 410 MSM8916、1280×720ドットの約5.0インチIPS液晶を搭載する。カメラの有効画素数はメインカメラが約1310万画素、インカメラが約500万画素。nano SIMスロットを備える。カラーは、「楽天モバイル」限定のシャンパンゴールド、ピンク、ブラック、ホワイトの4色。税別価格は3万2800円。

●コンパクトミドルモデル「AQUOS mini SH-M03」

「AQUOS mini SH-M03」は、約4.7インチの画面を狭額縁によってコンパクトに収めた、片手でも操作しやすい防水・防塵対応モデル。解像度1920×1080ドット(フルHD)の「ハイスピードIGZO液晶ディスプレイ」を搭載し、スムーズな画面操作やなめらかな動画視聴を実現した。

「液晶アイドリングストップ」と組み合わせることで電池の消費を抑え、3日間の電池持ちを実現。カメラには「光学式手ブレ補正」を採用し、暗い場所でも手ブレを抑えて撮影できる。

ヘキサコアCPUのQualcomm Snapdrago 808 processorを搭載。カメラの有効画素数はメインカメラが約1310万画素、インカメラが約500万画素。バッテリ容量は2810mAh。nano SIMスロットを備える。カラーは、レッドとホワイトの2色。税別価格は4万9800円。

発売記念キャンペーンとして、「楽天モバイル」のウェブサイトでは、「arrows M03」は7月29日9時59分まで3000円引き、「AQUOS mini SH-M03」は7月20日9時59分まで5000円引きの特別価格で販売する。また、両端末とも、8月31日までにキャンペーンにエントリーした上で購入すると、電子マネー「楽天Edy」1000円分をプレゼントする。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング