バットマンの世界観を体感できるスマホ「Galaxy S7 edge Injustice Edition」

2016.6.29 17:26配信
Galaxy S7 edge Injustice Edition

KDDIは、スマートフォン「Galaxy S7 edge」の限定モデルとして、バットマンをモチーフとした「Galaxy S7 edge Injustice Edition SCV33」を「au Online Shop」で、100台限定で7月4日12時から販売する。

「Galaxy S7 edge Injustice Edition」は、DCコミックのヒーローとヴィランが登場するゲーム「Injustice: Gods Among Us(インジャスティス 神々の激突)」とコラボレーションした限定モデル。「Galaxy S7 edge」のブラックオニキスをベースに、背面にはバットマンロゴをあしらい、100台限定を示す1~100までのシリアルナンバーを刻印する。

特別な壁紙やアイコンなどのテーマを搭載。VR(バーチャルリアリティ)を楽しめる、本体部分を黒くデザインしたゴーグル型ヘッドマウントディスプレイ「Gear VR Black Edition」、バットマンのコスチュームを連想させる「Injustice Edition スペシャルカバー」も付属し、バットマンの世界観を体感できる。

「Injustice: Gods Among Us(インジャスティス 神々の激突)」のコンテンツを利用できる「Injustice ゲームバウチャー」(100ドル相当)と、「Gear VR Black Edition」との連携を楽しめる「Oculus VR コンテンツバウチャー」(50ドル相当)がつく。

「Galaxy S7 edge」は、約5.5インチのSuper AMOLED(有機EL)ディスプレイや、世界初デュアルピクセル技術を採用した約1220万画素のカメラ、3600mAhの大容量バッテリなどを搭載したサムスン製のハイスペックスマートフォン。5月19日に、ブラック オニキス、ホワイト パール、ピンク ゴールドの3色を発売した。OSはAndroid 6.0。横幅の狭い狭額縁デザインで、動画やゲームなどを大画面で臨場感たっぷりに楽しめる。サイズは幅約73×高さ151×奥行き7.7mm、重さは約158g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング