ソーシャルファッションサイト「FUKULOG」がリニューアル、多言語に対応

2011.11.2 18:11配信
リニューアルした「FUKULOG」のトップページ

ハニー・エンターテイメントが運営する日本最大級のソーシャルファッションサイト「FUKULOG(フクログ)」が、11月2日、ユーザーからのコーディネート投稿数4万件突破とサイト開設2周年を記念してリニューアルした。

「FUKULOG」は、ユーザーが自身の「リアルなコーディネート(リアルコーデ)」をリアルタイムで投稿し、他のユーザーと交流しながら、おしゃれを楽しむことができるソーシャルファッションサイト。コーディネートや購入した服を投稿し、ファッションの履歴を残すことができる。

リニューアルでは、ロゴとともにインターフェースを一新し、リアルコーデをリアルタイムにチェックしやすいようにしたほか、自分の好みにあったコーディネートを簡単に見つけ出せるよう、検索機能を強化した。さらに、多言語(英語・中国語)に対応することで、海外のリアルコーデを見られるようにした。

ハニー・エンターテイメントでは、リニューアルに合わせて「服・ファッションとソーシャルメディアに関する意識調査」を実施。インターネット上で1026名に、「よく着る服のジャンル」や「服のジャンルを変えるときに参考にするもの」、「ソーシャルメディアで自分の情報を共有したい相手・情報共有のツール(手段)」などについて質問した。

「服のジャンルを変えるときに参考にするメディア」の1位は雑誌(54.2%)、2位がインターネット(33.9%)、3位がテレビ(21.8%)だった。同様に「服のジャンルを変えるときに参考にする人」をたずねたところ、芸能人(25.9%)より、街の人(37.4%)、友人(30.5%)のほうが多く、身近な存在を参考にしている人が多いことがわかった。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング