【デート】“割り勘”か“奢り”か、あなたはどっち派? 男女の言い分を聞いてみた

2016.7.1 17:00

ごはんデートをするとき、あなたは「割り勘派」「奢り派」どちらでしょうか。双方の意見をリサーチしてみました。男女それぞれにどのような意見があるのでしょうか。

NKJ52_kanpaisurudansei_TP_V

異性とごはんデートをする時、毎回悩むのが「お会計」ではありませんでしょうか。いつの時代も、古今東西「異性とのごはんでのお会計をどうするか問題」論争は勃発しています。

そして、人によって様々な考え方があるようで、飲み会などで話すと、考えが全員一致でまとまることはありません。男女それぞれ、どんな意見があるのでしょうか。

割り勘派

「対等でいたいから」(28歳女性)

「奢られると対等でない気がして落ち着きません。20代なので奢られることが多いですが、私も仕事してお金を得ているから、それを認めてほしい。だから私も払いたい。」

「無理しない関係でいたい」(23歳女性)

草食系男子や20代の若い年齢層の男女に多く見られる傾向のようです。「背伸びして毎回デートで男性に払ってもらうのは悪い気がする。お財布事情が厳しいなら割り勘で全然良い。割り勘になっても、特に何も思わない。」最近は、ゆとり世代を中心に、割り勘に抵抗がない若者は多いようです。

G001_back0520140830122923_TP_V

「男は財布代わりじゃない」(25歳男性)

「男が払う、という風潮がそもそも理解できません。なぜですか?俺だって会社の付き合いやら毎月の生活費やらでお金がかかります。女性だけがお金がかかるから男が奢るべきっておかしいと思います。」

怒りが含まれたこの意見。男性も、いろいろお金がかかりますもんね・・・。

「男女平等なのに、飯を奢れと言われることに違和感がある」(26歳男性)

近年男女平等と叫ばれているのに、ごはんの時だけなぜ平等ではなくなるのか、ということですよね。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

超簡単♪ モテ声&小顔・デカ目美容術

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント