ドコモ、渡辺謙さんと堀北真希さんが最新端末をデモ、「持ちやすい!」

2012.5.17 19:48配信
左から堀北真希さん、山田隆持社長、渡辺謙さん

NTTドコモは、5月16日に開催した製品発表会の後に、イメージキャラクターを務める俳優の渡辺謙さん、堀北真希さんによる新端末・サービスのデモンストレーションを実施した。

さっそく新端末を手渡された渡辺さんと堀北さん。クアッドコアCPUを搭載し、高速通信規格LTEの「Xi(クロッシィ)」に対応する「ARROWS X F-10D」を手にした渡辺さんは「(約4.6インチの画面サイズは)携帯するにはちょうどいい。画面が大きいわりには持ちやすいですね」と画面サイズとホールド感について感想を述べた。

「Xperia SX SO-05D」を持った堀北さんの第一声は「持ちやすい!」と、ちょっとびっくりした様子。「私の手でも収まるサイズですね。手の小さい女性に操作しやすいサイズになっていると思います。色とデザインもとても気に入りました」と話した。

6月から機能を拡張する音声認識機能「しゃべってコンシェル」のデモンストレーションでは、堀北さんは「渡辺謙さんの出身地はどこ?」、渡辺さんは「堀北真希さんの誕生日を教えて」と、お互いに関することを質問。執事に扮した羊のキャラクター「ひつじのしつじ」が「私の知っている情報では……」とよどみなく回答した。

堀北さんは「ちゃんと答えが返ってくるのがうれしい。『ひつじのしつじ』と会話している感じで、すごく楽しい」とキャラクターがお気に入り。渡辺さんは「一人、もの知りの友だちが増えた感じ」と話し、キャラクターが質問に答えてくれる新しいサービスが気に入った様子だった。

最後に山田社長が「ドコモならではのクラウドサービスと、お客さまのライフスタイルにベストフィットするスマートフォンを組み合わせて、これからもスマートフォンの新しい使い方を提案していきます。どうぞご期待下さい」とユーザーにメッセージを送った。

→クラウドサービス「ドコモクラウド」の詳細はこちら。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング