気温がぐーっと冷え込んでくると、そろそろ鍋料理を食べたくなりますよね。

さまざまな味付けや具材を楽しんで、家で家族と、友人と囲む鍋は格別!

その一方で、自宅ご飯ではなかなか作るところまでいかない、変わった鍋料理を外食するのも、冬ならではの楽しみではないでしょうか。

そこで今回は、数ある鍋料理の中から、大食いさん必見! 肉好き必見! 特に“肉”ががっつり食べられる鍋を厳選しました!

SNSで話題沸騰の「悪魔鍋」

ファッションのみならず、鍋にもトレンドがあることはご存知でしたでしょうか?

過去には「カレー鍋」や「餃子鍋」といった定番メニューとはひと味違う一風変わった鍋が、その年を彩ってきました。

今年の冬の鍋トレンドはというと「悪魔鍋」!

これはどのような鍋かというと、具材に揚げ物をがっつりいれたり、チーズを大量に入れたような、快楽と背徳感を同時に味わえる鍋なんです。

近年SNS映えは、食べ物にも欠かせないことから、インパクト抜群の鍋メニューはやっぱり外せません。

鍋からそびえ立つから揚げの山!

柔らかくジューシーなつくば鶏の鶏料理専門店「鳥福」にて、10月中旬より「山盛り唐揚げととろーりチーズのトマト悪魔鍋~天使か悪魔か!?」が提供開始。

揚げ玉をまとわせた「悪魔の唐揚げ」を、トマトベースのスープと、とろーりチーズで仕上げた鍋は、店自慢の鶏を500gも使用した唐揚げの山がとにかくインパクト大なんです。

鶏が煮えたら、食べる直前にスタッフが目の前で“とろーりチーズソース”をかけて仕上げます。

しかもこの鍋、これだけではないんです。ココア風味の「悪魔玉」を沈めると黒色に、ミルクバター風味の「天使玉」を沈めると白色に変化。どんどん見た目が変わる鍋の姿にも、圧倒されること間違いなしです。

鳥福
※ 提供価格:一人前1690円(税抜)2人前から注文可
※ 提供店舗:全店舗(上野、御茶ノ水、水道橋、九段下)

「うまい肉」更新情報が受け取れます