“学童保育”で伝統文化を学べる! 古民家に開校した「鎌倉学び舎」がすごい

鎌倉の古民家にて、学童保育施設「鎌倉学び舎」が開校。三味線や日本舞踊などの日本の伝統文化を学んだり、さまざまな職業の人々と交流をすることができる新しいタイプの学童保育は、2016年9月1日にオープンの予定です。

sub1 ©鎌倉学び舎

鎌倉市内の小学生を対象とした学童保育施設「鎌倉学び舎(かまくらまなびや)」が、高級住宅地として知られ、緑あふれる鎌倉山の古民家にて、2016年9月1日(木)に開校します。

鎌倉学び舎は、長年児童教育に携わっている大学講師である奥様と代表の潮見さんが5年前からずっとあたためてきた構想がベースとなっており、文化の街「鎌倉」に縁のある多数の伝統文化の担い手や職業人などの文化人の方々と、子どもたちが濃密に深く関わるための場を提供するといいます。

習い事だけじゃない! 「鎌倉学び舎」の3つの特徴

main ©鎌倉学び舎

【1】三味線・日本舞踊・茶道・華道・書道の5つの伝統文化による継続的な学びを通じて、日本人としての所作や心の美しさを体得し、世界に通用する人材を育成する

【2】表具師、CMディレクター、バレリーナ、画家など、鎌倉に縁のある多種多様な職業人をゲストとして呼び、小学生と濃密に語り合う場を持つことにより、将来の職業選択についての多様な価値観を育成する

【3】どこに問題があるのかを見つけるところから始め、人生において困難に直面した際に自分の力で分析、解決し、乗り越えていくための、学校の教科にとらわれない問題解決能力を、グループワーク形式で育成

「ハピママ*」更新情報が受け取れます

やせる・美肌・若返る♪ 注目キレイ術

     

人気記事ランキング

ハピママ* Twitterをフォローしてね

50ママ 総合ニュース&コラム

50赤ちゃん・妊婦ニュース

50子育て・教育ニュース

ソーシャルアカウント