鬼才T・バートンの“原点”が新生。『フランケンウィニー』新映像解禁

2012.5.18 11:10配信
『フランケンウィニー』(C)2012 Disney Enterprises. Inc. All Rights Reserved.

『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』『ダーク・シャドウ』などを世におくりだしてきた鬼才ティム・バートン監督の最新作『フランケンウィニー』の最新映像がこのほど公開された。

『フランケンウィニー』新映像

本作は、バートン監督が1984年に制作した短編作品『フランケン・ウィニー』を基に描く3Dアニメーション。科学の大好きなヴィクター少年が、愛する相棒の犬スパーキーが事故によって命を落としたことを機に、マニアックな“科学の知識”を用いて、スパーキーを甦らせようとする姿を描く。

朋友ジョニー・デップとのコンビ作をはじめとして、数々の作品をヒットさせてきたバートン監督の新作は、自身の“原点”ともいうべき短編を、モノクロームの味わいを活かしながら、デジタル3Dに新生させた作品だ。

このほど公開された映像は約1分ほどの短いものだが、ヴィクター少年とスパーキーが楽しく遊んでいる場面で幕を明け、スパーキーの死後、墓地に向かうヴィクターの手にする袋には“愛する相棒”らしきものが。その後、ヴィクターの不思議な実験が描かれるが、電流を流されたスパーキーが完全に甦ったのかどうか不明なまま映像は終わる。スパーキーは彼の実験によってどんな姿になるのか? ヴィクターとスパーキーの永遠の友情は続くのか? これまでのバートン監督の作品同様、インパクトのあるビジュアルと、少し不思議で心に残る物語が待っているようだ。

『フランケンウィニー』
12月15日(土)全国公開

いま人気の動画

     

人気記事ランキング