朗読劇「俺とおまえの夏の陣」出演者からのコメント到着!

2016.7.5 18:40配信
須賀健太 須賀健太

昨年人気を博した朗読劇「僕とあいつの関ヶ原」「俺とおまえの夏の陣」がキャストを一新し7月に再演をむかえる。「俺とおまえの夏の陣」に出演が決定している須賀健太、染谷俊之、黒羽麻璃央、猪塚健太からそれぞれコメントが届いた。

公演チケット情報

―出演が決まっての感想はいかがですか?
須賀:「何度か別の朗読劇をみせていただく機会があって、純粋にやれてうれしいなって思いますね。すごく技術が必要なものだと思うので、すごく普通なことですけど、噛まないかなって今は(笑)。普段噛むわけじゃないんですけど、噛むってことの重みが変わってくるので、文字を伝える舞台な感じがするので、朗読劇って。噛めないなっていうところはあります」
染谷:「朗読劇って何作品か出させていただいたんですけど、時代物の朗読劇って初めてで、きっと大変なんだろうなって思うんですけど、やりがいがあるんだろうなって楽しみです。前回の映像を観たら、ひとりが何役も演じて、入れ代わり立ち代わりで、観ていて飽きさせないというか、観ててすごく楽しいなって思いました」
猪塚:「本当に僕、本読みが苦手なので、朗読劇って初めは抵抗あったんですけど、演出の中屋敷さんと一度お仕事してみたいなと思っていて、銀河劇場も初めてで、これは苦手意識は克服したいなってやらせてもらうことになって。緊張はしてますけど、楽しみでもありますね」

―今回チャレンジしたいことはありますか? 染谷:「感情はもちろんなんですが、色んな声質で色んな役を演じ分けて、観に来て下さった方に楽しんで頂けたらと思います」

―意気込みを。
黒羽:「ひとつの作品の中でふたりの役を演じるということは初挑戦なので、まず自分が楽しむという事も大切に作品に触れていきたいと思います。」
猪塚:「朗読劇ということで、僕にとってはすごく挑戦の舞台になるんですけど、僕が感じた朗読劇の楽しさを皆さんにも感じていただけるようにしたいです。あとはチーム感がすごく大事だと思うので、このメンバーが好きだなと思ってもらえるようにがんばりたいと思います。劇場でお待ちしております!」

『俺とおまえの夏の陣』は7月10日(日)東京・天王洲 銀河劇場にて。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング