大阪編の死闘をフルCGアニメ化!『GANTZ:O』最新映像が公開、主人公・加藤勝役は小野大輔に決定

2016.7.8 15:15

フル3DCGアニメ映画『GANTZ:O』の主人公・加藤勝役を小野大輔さんが担当。また特報動画が解禁されました。

奥浩哉/集英社・「GANTZ:O」製作委員会 ©奥浩哉/集英社・「GANTZ:O」製作委員会

漫画家・奥浩哉による人気作『GANTZ』をフル3DCGで映像化するアニメ映画『GANTZ:O(ガンツ:オー)』の最新映像が公開されました。

同時に主人公・加藤勝を演じるのは小野大輔さんであることが明らかにされ、公式サイトにはコメントも掲載されています。

『GANTZ』は、週刊ヤングジャンプにて2000年より13年連載が続いた人気漫画。「ガンツ」と呼ばれる球体によって集められた、死んだはずの人間たちが、宇宙人たちとの壮絶な死闘を繰り広げる作品で、2004年にはGONZO制作でTVアニメ化されています。

『GANTZ:O』では、TVアニメ化されていない、原作でも人気の「大阪編」を映像化しており、東京と大阪のガンツチームが、大阪に現れた妖怪軍団と死闘を繰り広げます。

2016 ©奥浩哉/集英社・「GANTZ:O」製作委員会

総監督は『TIGER & BUNNY』や『聖闘士星矢Legend of Sanctuary』などを手がけたクリエイター・さとうけいいちさん、監督は日本初フル3DCG超大作『APPLESEED』でCGディレクターを手がけた川村泰さんが担当。そして脚本には『ONE PIECE FILM GOLD』などで知られる黒岩勉さんが担当するなど、豪華スタッフが集結。

『GANTZ:O』は2016年10月14日(金)全国ロードショー。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます

いま人気の動画はこちら!

     

人気記事ランキング

「Character JAPAN」Twitter


dummy 新ライター&カメラマン募集中!

<<<< 詳しくはコチラ >>>>

ソーシャルアカウント